お引越しは最大の開運のチャンス

R2-D2を彷彿させる「水平器」

 

レーザーのポイントとラインで

水平かどうか検査できます。

 

昨日は以前、新築の風水鑑定を

いただいた方の新居の

引渡し前の内装チェック。

 

一生で一番高いお買い物である家

 

何千万ローンを何十年、延々と

支払っていくものなのに、、、

 

表面だけサッサッとみて

「はい」って引渡しのハンコ押すのは

こわいですよね。

 

ということで、信頼する内装チェック

など建築系のお仕事をされている方を

ご紹介して

 

「初・引渡し前の検査」の立会い&

最終の風水鑑定チェックへ。

 

ほんと、新築はいいですよね〜。

 

収納もいっぱい、吹き抜けのリビング

のある素敵な邸宅で贅沢な気分で、

プロのお仕事を拝見してました。

 

図面だけでは、わからないこと

だらけ。

 

現場を知らないと「気の流れ」の

確認もできないです。

 

昨日も壁紙のノリの汚れに始まり、ビスが

きちんと打ち込まれてなかったり

玄関の顔である正面のタイルの目地の

処理、、、

 

帰り間際に床のタイルのひび割れを

発見。。。

修繕依頼となりました。

 

コレ、後から発覚して、修理依頼すると

何十万かかかるそうです。

 

後、ドアの可動域の干渉具合など

女性ならではのきめ細やかな

チェックはいざ、住んでからでないと

わからないことだらけ。

 

事前に発覚してよかったです。

昨日は大工さんもいらっしゃったので、

すぐに補修されてました。

 

壁紙一つとっても

「この種類は伸びがないので

綺麗に仕上がらない。

まず、選ぶのは避けてもらいます」

 

というのがあるそうで。

 

素人にポンっとサンプル帳を

渡されると選んでしまう可能性大。

 

ベテランのインテリア関係の方なら

ご存知だそうです。

 

日本ではまだまだ

「インテリアコーディネーター」に

依頼するっていうのが、浸透していないですし

 

工事の完成後の入居前のチェックも

立ち会ってくれるプロがいる、、、ってのも

まだまだ知られていないです。

 

あっ、「風水」も一緒です。

 

まだまだ「西に黄色の占い」って

思われているかもしれません。

 

「お引越し」する時って一番の

開運チャンスの到来の時。

 

少し費用がかかりますが

想像以上の効果を期待できる

「プロ集団」をご紹介できます。

 

「お引越しの作法」の第二弾

 

「引越し先選びのポイント」のPDFファイルを

作成中です。

 

LINE読者様限定でご希望者のみ

配布予定です。

 

 

友だち追加

You Might Also Like

Scroll Up