In お引越しをお考えなら

お引越しの物件鑑定・単身女性の場合セキュリティ重視

転勤先の物件選びの依頼を頂戴いたしました。

風水鑑定メニューでは「お引っ越しの物件選びのご相談」

何軒もの候補から「不動産の目利き」と「風水」の観点から選定させていただきます。

 

現地の不動産屋さんから届いたのはなんと21枚の図面!

不動産地図

「きゃ〜」(腕がなります)

なんせ不動産のチラシが大好物なので、嬉しくなって並べて記念撮影しました。(ぼかしているので、お見苦しくて申し訳ございません)

 

きちんと事前にご希望の条件を送っていただいていたので、見合わせると、ざっくり半分条件外。のこり半分を一軒、一軒、住所からまわりの環境などチェックして、また、半分に絞り込み。

なんせ、単身女性なので、環境第一。

本当は昼の内見と夜、駅からの道順を確認したいです。外灯、交通事情、治安なども考慮していきたいからです。

ただ、不動産屋さんの内見って車での移動なので難しいのです、そのあたり。

今回のように遠方からわざわざ物件選びに来られている場合、夜まで無理。

 

それにすぐに返事をしないといけなかったので、とりいそぎFacebookに「●●市でお住まいの方、土地勘のある方、ご連絡ください」と書き込んで様子を見ることに。

すると、以前の学びの仲間だった方より「●●市在住です」とお返事をいただきまして。

偶然、候補の物件の町内に昔お住まいだったとかで、この道沿いは騒音が、、、とかここはスーパーはなくて、車で●分のところまで行かないと」など生活に必要な情報など教えていただきました。

ほんと、生の情報有り難いです。

 

やはり、生活していく上でお買い物など便利さはとても大切。

それと、オートロックなどセキュリティ対策がされているか?単身女性の場合は一番重要で、次に耐震性なども考慮していきます。

物件の案内にむけて4軒まで絞り込めたので、きっちり風水鑑定。内見の前日にお電話で結果をお伝えしました。

 

<賃貸物件の注意点>

  • 方位のマークがない
  • マークがあっても正確でない場合が多い
  • 間取りの図面も寸法が正確でない場合がある
  • 築年数が古いと建築年月日が記入されないところもある

方位が間違っていると正確な鑑定はできないので、一軒一軒ネットで調べていきます。

 

内見当日はスケジュールがあわず同行はできなかったのですが、カフェで待ち合わせて結果をお聞きすることができました。

なんと、内覧された最有力候補の物件が

  • 玄関吉
  • 寝室吉
  • 水周りすべて凶方位(風水では邪気を水で流す意味で凶方位が吉)

そんな物件に当たる確率は大変低いのですが、急な転勤の限られた条件の中で吉物件を引き寄せられました。

お引っ越しの吉日も候補日の中にあって、バッチリでした。

 

<転勤・入学の場合>

  • 土地勘がない
  • 期間が限定されている
  • 通勤、通学の範囲限られる
  • 人気の物件は空きがない

など条件が厳しいのが当たり前とされています。

遠方よりの内見で、1日で決めないといけない、、、など、大切な住環境を選ぶのにかなり厳しいものがあります。が、今回のように事前に条件を絞ると、無駄な動きなしで、決めることが可能になります。

 

お引っ越しの物件鑑定は候補の物件を事前に選別、運気の高まる家に巡り会うお手伝いをさせていただきます。

候補の物件から「ここ!」と選ばれるのはお住まいになるお客さまのご自身ですし、運気の高まる家にするアドバイスと「お引っ越し作法」もお伝えしています。

 

風水鑑定メニューはこちらから

今なら、お引っ越しの吉日選びと運命学によるバイオリズム鑑定もあわせていたします。

 

You Might Also Like

Scroll Up