空海のお膝元へ・丹生都比売神社・高野山

念願の丹生都比売神社(世界文化遺産)

クネクネの山道、なかなか行くチャンスがないままでしたが、やっとお参りの機会に恵まれました。
昨日はこちらで正式参拝。

神職さんにこちらの奥(撮影禁止)
にご案内いただきお話を伺いました。

その昔、丹生都比売神社を参拝した後に高野山に登ることが慣習となっていたそうです。

こちらは人が通ってもよいとされている珍しい太鼓橋。

丹生都比売とは?

神社の創建は約1700年前。

弘法大師空海に高野山を授けた神として、またすべての災厄を祓う神であり

伊勢神宮に祀られる天照大御神の妹神で、稚日女尊(わかひるめのみこと)が御祭神。

人々のために農耕殖産(衣食の道・織物の道)を教え導き、最後に天野の地に鎮まる。

諸々の災いを祓い退け、一切のものを守り育てる女神。(不老長寿、農業・養蚕・織物の守り神)

神功皇后 じんぐうこうごう の出兵の折、丹生都比売大神の託宣により、衣服・武具・船を朱色に塗ったところ戦勝することが出来たため、これに感謝し応神天皇が社殿と広大な土地を神領として寄進されたとあります。

空海と神社

唐で習得した真言密教の道場となる地を求める弘法大師の前に、黒と白の犬を連れた狩人が現れ、弘法大師を高野山へ導いたと伝えられています。

この狩人は丹生都比売大神の御子である高野御子大神が化身された姿。

弘法大師は、丹生都比売大神よりご神領である高野山を借受け、山上大伽藍に大神の御社を建て守護神として祀り、真言密教の総本山高野山を開かれました。

奥のパワースポット

丹生都比売神社の左奥にこの石碑が建ってまして、

独特の波動の地でした。

バスで四十分、高野山へ

神社参拝のあとはお楽しみラブラブ

昭和天皇御用達の精進料理へ

メインディッシュはお茄子♡

めちゃ美味しかったです〜飛び出すハート

何度も火事で消失したそうですが、近年塗り替え工事も終わりキレイなお姿。

ガイド歴27年というベテランさんに案内いただきました。

パノラマで撮影した奥の間(こちらは撮影可)

襖絵も素晴らしく、ゆっくり見ている時間がなかったので、ぜひ、回はゆっくり拝見したいな〜っと思いながら、

ガイドさん「ここだけの話」も面白くあっという間にケーブルカーの駅へ。

ツアーのお知らせを見た時に「絶対行きたい!!!」という直感キラキラ
一人参加で飛び込みましたが、
良いメンバーに囲まれたミラクルな2日間でした。

 

関連記事

Yuri Shiomi

Yuri Therapy 塩見ゆり

LINE公式はこちら

<毎朝LINEでお届け>
運気がアップする
「ショートメッセージ」
開運ヒントを無料配信中

メルマガ登録はこちら

スピリチュアルを現実に活かす!
開運メールマガジン
開運メルマガ登録

乳ガン体験記はこちら

乳ガン体験記

風水コラムはこちら

風水コラム

最近の記事

  1. お花を飾るといやでも開運しちゃう?

  2. 簡単で効果抜群の「開運行動」

  3. ガス値上がりで思い出す「貯金を取り崩す生活は2度としたくない」思い

  4. 「魔」?マンションから飛び降りた高二の男の子へ

  5. 日曜はお悩み相談室・アトピーが生活を改善するきっかけになることも

  6. 今日は立春「終わっている人」にならないコツ

PAGE TOP