In 風水運気アップコラム

風水におけるキッチンのとっても大切な役割、見逃してませんか?

コンロ

こんにちは、風水コンサルタントの塩見ゆりです。

最近、キッチンのビルトインコンロを入れ替えしました。センサーの機能がアップして、とても便利になっています。

このキッチンの「調理する火」というのは、実はとても大切な役目があるのですが、今回はキッチンの役割そのものについて、風水の視点からご紹介させていただきます。

 

なぜ、キッチンの「調理する火」が大切なのか?

風水では「調理する火」「家の中に活気をもたらす」という、とても大切な役目があります。

「衣食住」は人の生活の営みの基本ですよね。

キッチンは家族の健康と最も関わっている場所です。

その「食」を扱う空間のキッチンに「火」がないということは、住む人の活力はダウンし金運も失う方向になりがちなのです。

 

命の源である「食」を扱う大事な役割が、キッチン

食器、食品、調理器具なども風水的にその人にあったものを使い、良いキッチン環境を作ることが大切です。

キッチン

例えば、暗く風通しが悪いキッチンだと作り手のやる気もなくなり、そこに置かれる食材もよくない「気」の影響を受けますが…

逆にスッキリ清潔、明るいキッチンで調理された食物には「良い気」が宿り、その「良い気」は料理を通して体内に取り込まれます。

 

キッチンでは「食材」「ゴミ」「日用品」「空気」を循環させていくことで、良い気の巡りを導きます。

まず、何より大切なのが「換気」
そして、常に清潔に保つ「掃除」

吉方位、凶方位など関係なく幸運を呼び込むために、キッチンは整えておきましょう。

 

基本的にキッチンは凶方位に配置するのが理想です。なぜなら、ガスの火で吉の気を燃焼させる、水を使う場所で良い気も水に沿って流れてしまうされているため。(吉方位と勘違いしそうですが、水回りとキッチンは凶方位の配置が理想なのです)

しかし、建ってしまってからでは簡単にリフォーム等で動かせない場合も多いと思います。

凶を和らげ、少しでも吉に転じる方法などもお伝えしておりますが、文章だけではお伝えするのも限界があるため、実際に鑑定させていただくことで、吉方位をお伝えできるようにしております。

キッチンの吉方位が気になる方は下記鑑定メニュー一覧をご覧になり、ご依頼ください。

 

 

お気に入りの食器を使うことの大切さ

風水では「食」の環境も大切にします。

信楽焼き

味わい深い 信楽焼きの食器。

我が家では料亭のこだわりの器ほど凝ることはできませんが、雰囲気があり、ゆっくりと食事の時間が楽しめるものをチョイスしています。

 

  • お気に入りの器に盛られたお料理
  • 景品でもらったチープな器

あなたがゆっくり食事を楽しみたいときに、どちらで食事をしたいと思いますか?

 

実は以前、景品でいただいた器を使っていたことがあったのですが、「あるから使う」程度で、見る度に「自分で選んでない」という意識が働いてました…。しかも、そんな器って意外と丈夫で、なかなか割れません(笑)

しかし、意を決して、いつまでも食器棚に居座っている「自分で選んでいない器たち」を思い切って捨ててみると、かなりスッキリした気分になりました^^

 

そして、自分のお気に入りの器に囲まれながら生活しようと思うようになり、その小さな意識の積み重ねが、「開運」にはとても大切なことなのだと、日々実感しています。

 

食事が「ただ食べるだけ」になっている
「家族がいるから作っているだけで、楽しむ余裕がない」

 

こんな状態になっていませんか?

今すぐ大きく変えるということは難しいかもしれませんが、気に入った器を少しずつ加えていくなど、ちょっとずつ変えていけば、とても充実した時間になります。

 

キッチンは家族の健康のかなめ、活気をもたらす場所です。日々楽しめるように工夫してみてくださいね^^

You Might Also Like

Scroll Up