ざっくり「後向き」「前向き」2つの「スピリチュアル」

明石にある実家が漁師さんの居酒屋

新鮮な魚介がリーズナブルなお値段で

大満足のひととき。

タコ煮、穴子海苔巻き・海苔鍋・鯛めし、、、

美味しいもの大好きな20名の集まりでも

偶然、お隣になる方はめちゃ「スピリチュアル」

な方でした。(笑)

さて、日常よく聞く

「スピリチュアル」という単語

人によってすごく差があると思う今日この頃

私は

・現実逃避型

・開運思考型

とざっくり大きく分かれると思います。

現実逃避型は「不幸」なことの原因を

スピリチュアルに求める方

例えば、家に不幸があると、お墓の方位の

せいとか、先祖因縁があるとか、、、

占いが趣味の人に「・・・言われた」とか

ずっと引きずっていたり、、、

現実に立ち向かうことをせずにできない

言い訳をスピリチュアルのせいにされる

方って案外多いです。

「原因を過去に求める」ので

「後向き」

反対に「開運思考型」は

目に見えない世界をいかに現実に

活かせるかを常にフォーカスしているタイプ。

今後の展開、自分の理想の未来を

つかむことに「スピリチュアル」

と活用しようという意識が常にあるので

「前向き」の人が多いです。

例えば「占い」でも

・原因を過去に求めるのか

・理想の未来に近づけるためなのか

大きく違いがあります。

先月、吉方位に合宿へ行ったのも

取りたい「運」のある方向へグループで

行くことで、「運をつかみ」に「行動」

した例です。

(諸葛孔明が連戦連勝した奇門遁甲という術)

注意しないといけないのは

未来の話の場合もその中で

「脅し」が入る場合もあります。

例えば、

「子供が病気になる」

「事故を起こしてしまう」

など、不幸な未来を予言し、

「救いを求める心」を鷲掴みにされる

手法の方もいらっしゃいます。

「善悪」でなくて、あくまで「お商売」の

やり方で、需要があるから供給もあると。

引き寄せの法則のとおり、同じ周波数の

方とご縁があると思うので。

「スピリチュアルな時代」

になってきていますが、

ちょっと、気になったのでこちらに

書いてみました。

<お仕事のオンライン化・無料相談会>(zoomで30分)

8月20日(木)①13時〜②13時半〜③17時〜④17時半〜

21日(金)⑤13時〜15時 ⑥15時〜17時

22日(土)⑦10時〜12時

(⑤〜⑦は折り返し時間調整してお伝えします)

以前、ご相談いただいた方もぜひ、ご遠慮なくお申し込みください。

LINE・お申し込み

友だち追加

<毎朝お届け>(月or火定休)

開運のヒントを配信しています。(無料)

風水鑑定メニュー

家をパワースポットに

おうち風水講座(初級3回講座)zoom

9月5日(土)13時〜15時

9月10日(木)13時〜15時

(振替は動画配信いたします)

お客様へのアドバイスに

カウンセラー・占いのための風水講座

お申し込み

お問い合わせ

■無料zoomお話会(LINE読者さま限定)

9月6日(日)9時〜9時30分

毎回、たくさんの方に参加いただいてます。

(事前申し込み不要・途中入退出OK)

お問い合わせ

http://yuritherapy.com/

 

You Might Also Like

Scroll Up