夏の土用期間は「養生」がオススメ

大阪まで一望

昨日は早朝から、山の上で

月に一度の「気功」のグループレッスン。

「呼吸」に意識を向けながら、、、って普段

できてないですが、、、

「長生きのコツ」の一つはこの

「呼吸」にもあるようです。

太陽の「気」をカラダに取り入れ

循環させて土に返す。

「気を巡らせる」ワークは

カラダの中が活性化するイメージがします。

★8月6日まで「夏の土用」で

「養生」がオススメです。

〜気の巡りという考え方〜

風水では「気の巡り」を重要なポイント

としてみていきますが、カラダもいっしょ。

カラダの中の気の巡りが悪いと、

運気アップから遠のきます。

鼻から空気、口から栄養を摂ったあと、

それらはカラダの中を巡っていきます。

そう、循環していますよね?

なので、今日は身体の中の循環を

意識してみましょう。

〜免疫の鍵を握るリンパ〜

免疫を司るリンパには心臓の

ようなポンプがありません。

筋肉の収縮がポンプの役割なので、

動かないとダメなのです!!!

まず、首をまわしてみてください。

肩凝ってますよね?

鎖骨の上下を撫でると良いそうですよ。

肩が廻るかたはグルグル大きく

動かすとリンパの流れが良くなります。

あくびは脳幹を活性化します

大きくあくびをしてみてください。

これで、頭部の流れがグッとよくなります。

脳幹の活性にも効くという

「ライオンあくび」というメソッドも

ありますよ〜。

私は仕事の合間に「意識」して

あくびをするようにしています。

関節をグルグル回すのも

免疫アップに効きます!

足首、膝、腰と動かしてみてください。

手のひらと足裏のツボ

それと肝心なのが足と手のひら。

全身のツボがありますので、

私はキッチンの流しの下にいつも

ゴルフボールを置いています。(笑)

お皿を洗いながら、足の裏でボールを

踏み踏み。

お忙しい方はテレビを見ながらとか、

パソコンの手を休めて休憩する時など

時間の隙間を利用して「気のめぐり」

を意識してみてくださいね。

鬱の人は気が不活性

「鬱」は気が巡っていない状態。

ちょっと、元気がない方もメンタルが

落ち込んでいる方もこの「流れ」を

よくすることで改善できるかも!

リンパの流れ、気の巡りを良くしてこそ、

運気アップ!です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

気功とは?

内気功

体内に「気」を循環させ「気」の質や

コントロールする能力を高める

外気功

身体に必要な「良い気」を外から

体内に入れ、身体に合わない

「悪い気」を体外に排出させるなど

「気」の積極的な交換を行って

患部等を癒やす。

(Wikipediaより)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

「気」を取り扱う

■もともとヒーラー志望でしたので、

「レイキ」や

「クンルンネイゴン」(.kanさんより伝授)

で体感を伴う「気」を体験してきました。

■風水では家の中の「気」の流れを

整えて、運気を上げていきます。

■眼心(東洋医学)では、この目に見えない

「気」が乱れることで体調不良や

病気の原因になると教えていただき、

食べるモノや生活習慣を変えることで

「気の流れ」を整え健康なカラダへ。

■量子波動調整

ロシアで宇宙飛行士のために開発された

量子物理学的なテクノロジーで

全身の波動をチェックし、乱れた

ところをセラピーすることで

正常な波動に整えていきます。

■オリジナル浄化メソッド

「人の気を受けてしんどい」

自分自身の体験や

「敏感体質」の方のお悩みを

解決するべく開発。

武道の「気合」を使った「祓い」や

「気」のエネルギーの「シールド」

どなたでもできるように

アレンジしたメソッド。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

自分がワクワクして

何時間でも苦もなく、何年にもわたり

深く探求していったり、勉強できるモノ、、、

私にとって

目に見えないエネルギー「気」

なんですね。

カラダの中も外も

家の中も外も

「気の流れ」を整えることで

必ず好転していきます。

そんなお話を講座の中でしていきたい

と思います。

You Might Also Like

Scroll Up