In その他

魔女にも道がある・「魔女道」という生き方

日曜はお悩み相談室

 

ママ子:前回の「好きなことを仕事にする」を考えてきたのですが。

 

宇宙人:この惑星の住人は「好きなこと」するのにいちいち考えるのか?

 

魔女:そうよ、うちにも「何をしたらいいですか?」

 

「わたし、何があってますか?」って聞きに来る子多いわよ。

 

最初、びっくりしたけど。

 

それ人に決めてもらうの?って。

 

Yuri:小さい頃は「いい子ちゃん」親の顔色を見ながら、、、

 

学生時代は友達の顔色を気にする、、、

 

結婚してからは家族優先、、、

 

そんな「他人軸」を長年続けている人に多い症状ですよ〜。

 

自分の感覚が「麻痺」していて「好きなこと」「楽しいこと」を聞かれても「わからない」って方、案外多いです。

 

ママ子:あっ、わたしのこと???

 

魔女:そう、うちにもわんさか「魔女になりたい」って子来てたけど。

 

スピリチュアルなことに興味があるのはいいんだけど、、、

 

中には「人にすごいって言われたい」って子がいたわね。

 

あのね、言っとくけど、スピリチュアル能力と人格って関係ないわよ。

 

Yuri:でも、世の中はスピリチュアルブームですよ。

 

だって、NHKの朝の番組で「座敷わらし」が登場してましたから。(笑)

 

 

ママ子:じゃ、わたしも興味があるし、魔女さんのところで修行しようかな?

 

魔女:あら、うちは「魔女道」って道場よ。

 

日本には昔から「花道」「剣道」「書道」って「道」 があるでしょ。

 

魔女に重要なのは「道」=「生き方」よ。

 

今、ちょっと「視える」とすぐ「お仕事」にする人が多いわよね。

Yuri:そうですよね、「道」があるかどうか?

やはり「人間力」も必要ですよね?

 

では、耳が痛くなってきたので(笑)、次回に続きます。

You Might Also Like

Scroll Up