In その他

【満員御礼】親の介護や心配事、お悩みをぶっちゃけて、心を楽にするお茶会

昨日は【満員御礼】親の介護や心配事、お悩みをぶっちゃけて、心を楽にするお茶会

 

「介護」って「いつか自分に降りかかってくるかもしれない」

 

「できたら避けたいけど、避けられないかもしれない」

 

など、漠然とした不安をもっていらっしゃいませんか?

 

私自身、実家の母は認知症、義母は大腿骨骨折でリハビリ入院中、という「介護予備軍」

 

これからは何事も「情報戦」

 

いかに未来のことを予想して「先手を打つ」かで人生変わってきます。

 

今回「高齢者のお出かけエスコートサービス」「grace return escort」の小嶌真央子さんのポリシーに共感し、「初めてのお茶会プロジェクト」にチャレンジいただきました。

 

ーーー小嶌さんのポリシーのご紹介ーーー

介護されている自分が少し悲しく思ったり、歳を取ったと感じたりする方いらっしゃると思います。

 

介護ではなく、プロの知識を持ちながら、あなたという人を尊重し、人生の大先輩として、敬意を持って接したい。

 

だからあなたをエスコートさせてください。

 

買い物や観劇、コンサート、小旅行や一泊旅行など、誰かの手を借りないと難しいけれども、介護されるのは嫌だと感じていた方に、エレガントに寄り添わせてください。

 

「いかにも介護職」の方ではなくエレガントな装い&振る舞いでラグジュアリーな空間に馴染むエスコートをされています。

 

参加された方の中には「ダブル介護中」「現職介護士」の方など様々な立場の方にお集まりいただき

 

「将来の不安」

「介護現場の実態」

「ご自身の介護の経験」

などシェアいただき、

 

大変な現状、不安など「自分だけでない」こと

「プロの手」を借りることの抵抗

など、皆さんの意識が一つになり、大変盛り上がりました。

 

<ご感想>

介護のエキスパートの方々のお話は 現場の状況も分かりとても勉強になりました。そして 同じ不安を持つ皆様のお話を聞き 情報を得られる場を持つことは必要な事なのだと本当に感じました。(K.Tさま)

 

 

介護のお悩みもそれぞれ異なっていて、必要なサービスも多様だなぁと思いました。

お話にあった様に、これからは何より情報が必要、それも現場におられる方の情報が必要だと感じました。

今日はたくさんのリアルな情報をありがとうこざいました。

家族だけではなく、沢山の人が自分の得意な事を提供していく介護が出来るといいなと思いました。
貴重なお話を聞けて良かったです。(K・Mさま)

 

 

一人で色々悩み考えていても息詰まるだけだったのが、同じ悩みや不安を持つ皆様や専門の方と繋がりが出来たことでホットしている自分が居ます。元気いただきました
小嶌真央子さんの取り組みは、お金の使い方の凄く参考になりました
親が生きてる間に一度はプレゼントしてあげたいと思いました。(M・Tさま)

 

私もこの20年近く、介護制度や家族の思いなど、感じることが多かったのですが、こんなに、いろいろ自分の思いを吐露したのははじめてでした。介護のプロの立場と家族の立場の方々が、本音で楽しくお話できるお茶会これからもしましょう(K・Mさま)

 

次回はランチをしてからのお茶会になります。

 

■親の介護や心配事、お悩みをぶっちゃけて、心を楽にするランチ会

日時:11月17日(日)11時半〜

場所:大阪駅徒歩5分のカフェ

費用:¥5000(ランチ代込み)

お申し込み

You Might Also Like

Scroll Up