In その他

将来の介護の不安、心が軽くなるランチ会

9月のお茶会の様子

 

6月初旬、義母が交通事故で大腿骨骨折で手術、リハビリ病院で三ヶ月。

 

昨日、来週の退院の前に、ケアマネさんと病院のスタッフの方を交え打ち合わせに行ってきました。

 

事前に自宅の写真を病院へ提出して、理学療法士の先生が退院後の生活を想定しどの箇所にどのような補助がいるか?

 

それは介護保険で利用できるものか?

 

「福祉用具専門相談員」という方も同席いただきカタログを見せてもらいながら、義母とどれが良いか選んでいきます。

 

私にとって初めてのことだらけ。

 

介護保険は実家の母(認知症)がお世話になっていて、ケアマネさんの機転で色々と助けてもらっているのですが、制度として詳しく知っているわけでないので。

 

例えば、いま、病院で1週間、午前午後1時間ずつ、理学療法士さんとマンツーマンでリハビリの時間があるのですが、

(この病院はオール個室で食事が美味しいと人気で、義母の時は入院十五人待ちでした)

 

 

退院するといきなり1週間に1時間しか保険がきかないそうです。

 

今まで、1週間に14時間だったのが、1時間に減って大丈夫なのか?

という素朴な質問をぶつけてみましたが、保険の制度なので、それ以上は実費ということでした。

 

家事がリハビリになるというお話は以前お聞きしていたのですが、、、

 

それでも週に3回くらいはプロに見てもらった方が安心なのに、、、と思ったり。

(介護・医療の縦割り制度のミゾが)

 

福祉用具もこれは保険外で、、、みたいなものもあり。

 

15年前新築で買った義母のマンションは最初から手すりがついていたり、マンションの玄関もバリアフリー対応になっているのと、

 

駅近物件で、スーパーがすぐなので、本当にこんな時に助かります。

 

「要支援1」なので、週に2回ヘルパーさんに来てもらうことができるので、家事もなんとかなりそうです。

 

当面、一番の問題が「ペット」だったりします。

 

一人暮らしでワンちゃんがいる場合、今回のような緊急入院で慌てたのが、餌やりと散歩。

 

老犬なので、うちで預かったり、生活の場を移動すると寿命が短くなる恐れがあるので、とりあえず、人にお願いしてマンションで生活さすことにしました。

 

最初は義弟夫婦が交代で行ってくれていたのですが、さすがに仕事の前後に行くのが大変で、人にお願いすることに。

 

うちの家から行くとしたら、片道車で40分、散歩時間を含めると、1日2回は本当に大変なことになります。(プラス義母の見舞いもあり)

 

なので、一人暮らしでペットがいる場合、万が一の時、ネックになりますね。

うちも想像もしてなかったです。

 

特に今回、そろそろ寿命が来るかも、、、な老犬だったので、うちで引き取って、環境が変わったことに対応できなくて、かわいそうなことになるのも考えものです。

 

いろいろ体験しないとわからないことだらけ。

 

そんな私が一番聞きたいことが聞けるランチ会が11月にあります。

 

■親の介護や心配事、お悩みをぶっちゃけて、心を楽にするランチ会
日時:11月17日(日)11時半〜
場所:エルセラーン大阪1階銀木犀

費用:¥5000(ランチ込み)

 

お問い合わせ・お申し込み

 

You Might Also Like

Scroll Up