「占い」で引っ越しを決めてはいけない理由

「花冷え」今朝の芦屋川
この週末が「サクラ劇場」ですね〜。
毎日、図面や地図を見ながら大好きなお仕事してます♡

今、こんな風景の近所に住むことができているのは「風水」のおかげ。
引っ越し先を探している時に目にした一枚の不動産の「チラシ」

予算も地域も想定外でしたが、
家の図面があまりにも「風水で良い」とされている「間取り」だったので、

「非常に珍しい〜」

と「ひやかし」で行ってみました。
はい、あくまで「オープンハウス巡り」の最初の一軒目ということで。
今から15年前の話です。

気軽に見に行ったつもりが、、、
家族みんな気に入って、結局、その夜に仮契約。

トントン拍子に、、、
予算の件もクリアになって
次に「開運リフォーム」をすることに。

おなじお金をかけるなら「吉物件」にしたい!!!

ってことで、猛ダッシュで勉強をしながら設計、材料選び、家具のデザイン(リビングのインテリアは全て)

ただね、この物件(今住んでいます)
私にとって「吉」ではないのです。
あくまで旦那にとって良い方位でして。。。

だれが「大黒柱」か?

それによって同じ家でも吉凶か、変わるのが風水。
それよりも

「家族みんな一目で気に入った」

ところによるところが大きかったですね〜。
「間取り」はあくまで「占い」の範囲。

「人のカラダも方位を感じるチカラがある」という最近の研究もありますが、
何千年ものあいだ研究、検証の結果の東洋の叡智である「四柱推命」とともに古くからある「風水」

現代においても何割かの割合で的中するはず。

ただ、運を劇的に変える効果のある「引越し」は「直感」

その家を見てどう思ったのか?

実際、家の中にはいってどう感じたのか?

「体感」をともなうご自身の「直感」が一番の決め手になります。

なので、今の家も
「自分の吉方位じゃない」とオープンハウスに行かなければ、巡り合わなかったわけで。

なので、今、ご依頼いただいてます引越しの鑑定もどちらかというと「立地」「環境」「建物」を重視しています。
(今、衛生写真からかなり情報が得られる)

二つとして同じ物件はないので、不動産ってほんと「一期一会」だな〜っと。

運が劇的に変わる「お引越し」

同じ変わるなら「吉物件」で「開運」の方向へ

リモート引っ越し風水鑑定

(最高20軒まで同一料金)

 

関連記事

Yuri Shiomi

Yuri Therapy 塩見ゆり

LINE公式はこちら

<毎朝LINEでお届け>
運気がアップする
「ショートメッセージ」
開運ヒントを無料配信中

メルマガ登録はこちら

スピリチュアルを現実に活かす!
開運メールマガジン
開運メルマガ登録

乳ガン体験記はこちら

乳ガン体験記

風水コラムはこちら

風水コラム

最近の記事

  1. 3/11目に見えない世界を味方にする怪しいセミナー(アーカイブ有)

  2. 大吉引越しで奇跡の出会い!あの保江先生と共著愛ちゃん出版パーティー

  3. 松明の炎が「龍」熊野・御燈祭り

  4. イチゴ酵素とダッチオーブンランチツアー募集開始

  5. 目に見えない世界を知ることで人生が変わった経験

  6. 敏感体質の方は特に要注意!ニュースの毒

PAGE TOP