【募集開始】サクラコ先生のお話会

昨年のサクラコ先生のお話会@レストランロダンの様子

この時のテーマは「霊」でした。

こちらでシェアいたしますね。

霊ってな~に?

サクラコ先生曰く、「人間が生きている時、ハート(魂)の中で一番強いものが霊となって、現世の人にそれを伝えたくて出てくる」そうです。

姿・形となって現れる場合や、音や声(うめき声、単語、擬声語)とか、異変を起こすものや、人に憑依したり、その霊の個性によっていろいろな伝え方があるということです。

うめき声は動物霊の場合が多いとか。。。

■危ない霊の代表的なもの

・なまけ者で食道楽な霊・・・メンタル面の病気、無気力、肥満、仕事をしない

・姦淫・復讐・残酷な事が好きな霊・・・病気、犯罪、色情狂

・破壊するのが好きな霊・・・病気・貧乏・破産・不幸

■かわいそうな霊(呪縛霊または地縛霊)

・殺されたり、事故死、自殺者の霊

・戦死や災害で亡くなった霊

・可愛い子供や相手を遺して亡くなった霊

★呪縛霊は長く現世とあの世の間を彷徨い、自分の苦しみを伝えようとする。

<霊の傾向>

死んだ人は、自分の人生すべて(名前・生活)を覚えているわけでない。

死ぬ瞬間のパニック等は強烈に覚えている

全ての霊が恨み辛みで、現世にでてくるものではありません。

★先祖供養がなぜ大切か?

霊にもいろいろな性格があります。
亡くなった方を供養することにより、危ない霊による身の危険から救われるためにも先祖を大切にしましょう。

今、生きている私たちもいつか死は訪れます。
その時に現世に恨みや未練を残さないように、一徳一善、毎日を精一杯生きる事が大切です。

ということを解説いただきました。

〜ご感想〜

「皆さんの話題が様々で、とても中身の濃い話題が満載だったのが、面白かったです。

普通の表情をされながら、なかなかだなぁ、、、と、思うことばかり。

でも、さすが、サクラコ先生。

納得のいく説明をされるので、なるほどなと思うことばかりでした。

人生は苦なり。
いかにして、楽しくやっつけながら生きていくか🎵なんて、気がしてまいりました。

いつも明るくユーモアたっぷりのサクラコ先生は、いつまでもお若いなと感じます。
沢山見習うことありですね。

私も、自分自身をもう少し磨いてみようかしら🎵と思いました。

よい機会を与えて下さり感謝致します」(M・Kさま)

「「死ぬときは、悔いだらけで死んでもいい」と言うくらいの気持ちで生きたらいい。
この先生の言葉に、ハッとしました。

いつも、悔いのないように生きないといけないと思っていました。
自分に負荷をかけていました。
今日から、少し気持ちが楽になりました」(Y・Iさま)

「今回、一番印象に残ったのは、後悔のない人生はないということです。

だから、霊になっても伝えたいことがあったりするのかなと。

後悔はするものと分かった上で、できるだけ少なくなるように生きていこうと思います。

霊チェック後、実際に顔つきが変わられている方もいらして興味深かったです。

ありがとうございました」(S・Yさま)

一人一人「霊チェック」の時間と質問タイムもあります。

【募集開始】注)日程を変更しました。

日時:12月9日(火)11時〜14時

場所:三宮徒歩5分北野坂レストランロダン

会費:¥7500(ビフカツランチ代金込み)

お問い合わせ・お申し込み

You Might Also Like

Scroll Up