In スピリチュアルな日常

オーラ・チャクラ・過去生

2年前のハロウィンパーティー

みんな本気の仮装なので、会場に溢れるエネルギーも凄かったです。

 

人のエネルギー

 

人と人とのエネルギーの法則は(あくまで個人的な見解)2人×2人=20 4人×4人=120、、、人数が増えれば、飛躍的に桁が違うイメージがします。

 

オーラはエネルギーという側面があるので、「場」からも影響されます。

なので、「気」の良いところ、良いところを選択するだけでかなりよい影響が期待できます。

(風水はこの「気の流れ」を重視します)

 

オーラは指紋といっしょ

 

このオーラは指紋のようにお一人とて同じものは存在しません。

その方、固有のエネルギーフィールド、それがオーラです。

 

これはあくまで私の見解なのですが、、、

 

オーラの中には情報がぎっしり詰まっています。

私の場合は、その方の瞳だけを視ることができればそこからオーラとチャクラの具合、過去生、守護霊を拝見していきます。

 

チャクラってなぜ重要か?

ここで、チャクラがでてきましたが、オーラを語る上でチャクラは切り離せません。

密接な関係があるのです。

 

チャクラって解剖しても見つからない、、、

説明されてもどうも体感できないって方も多いと思います。

 

私も約10年前はさっぱりチャクラを感じることができませんでした。(笑)

 

そんな私でも今ではオーラとチャクラを話だすと止まらない、、、、くらいなので、今、わからないと思ってらっしゃる方、どうぞ安心してくださいね。

 

チャクラとオーラの関係

講座ではオーラとチャクラの関係は私のセッションの経験から様々なパターンをお話していきます。

 

女性は下半身のチャクラが弱い方が多いです。

それはなぜか?

エネルギーのバランスがどんな影響を及ぼすか?など紐解いていきます。

 

チャクラに弱い箇所があると、どういう不具合があるのか?などホワイトボード一杯に図解で説明していきます。

 

目に見えないチャクラの解釈は先生によって違うので、「〜説もあります」というかんじでいろいろな説をお話していきます。

受講された方が将来、どんなお話を聞かれても、わかることを目標としています。

 

オーラが大きすぎるとどんな影響があるのか?

これも実体験と友達の息子さんの症例をだして具体的に解説。

 

周りの環境によって「オーラをたたんでくださいね」とお伝えすると「え〜?オーラってたためるのですか?」っと反響があり、ちょっとしたコツをお伝えします。

 

今月から3回コースでじっくりこのオーラとチャクラ、過去生を読み解く講座をいたします。

 

9月24日(祝)オーラと過去生を読み取りスピリチュアル能力を磨く講座−1

10月12日(金)オーラと過去生を読み取りスピリチュアル能力を磨く講座−1

You Might Also Like

Scroll Up