【開運のために日を選ぶ】

風水のお仕事でよく質問いただくのが「良い日」

たとえば、引っ越し、リフォームの工事の日程から、入籍、地鎮祭などさまざまです。

 

暦にはたくさん種類があり、正直、こちらのほうが良くてもあちらの暦ではダメな日がたくさんあります。なので、何種類も掛け合わせて一番ベストな日をお知らせしています。

 

  • お引っ越しは家族全員
  • 入籍はお二人、

 

皆さんにベストな日は生年月日による運気のほか、万人向きの戦いのために使用されていた「奇門遁甲」もあわせてみていきます。

 

実は知り合いの宮司さん、30年前大学受験の時にこの奇門遁甲で鑑定して「実力以上の大学に合格した」と打ち明けていただきました。

関西から関東への移動を吉方位、吉時間で移動されたそうです。(奇門遁甲はあまり日本では知られていないので今まで内緒だったそうです)

 

占いに頼るのはオススメできませんが(風水師の立場でなんですが)目に見えないチカラを味方につける方法の一つとして、運命の分かれ道「ここぞ」という時に使われることをオススメします。

 

風水鑑定を依頼いただいた方には吉日鑑定はサービスでお伝えしています。

 

毎朝、お届けしている「開運のヒント」

ご登録はこちらをクリック↓

関連記事

Yuri Shiomi

Yuri Therapy 塩見ゆり

LINE公式はこちら

<毎朝LINEでお届け>
運気がアップする
「ショートメッセージ」
開運ヒントを無料配信中

メルマガ登録はこちら

スピリチュアルを現実に活かす!
開運メールマガジン
開運メルマガ登録

乳ガン体験記はこちら

乳ガン体験記

風水コラムはこちら

風水コラム

最近の記事

  1. 今日は立春「終わっている人」にならないコツ

  2. ユダヤ系秦氏が平安京を作った・神社巡りの下見

  3. 運を劇的に好転させる「引越し」のコツ

  4. 3/21芦屋ベイコートで金運セミナー・「富裕」の波動あふれる空間を体験

  5. アバターを見て縄文時代を思い出す?貨幣のない世界

  6. スピリチュアルは現実に活かしてなんぼ!

PAGE TOP