開運!気になるゴールデンウィークのおでかけ吉方位

庭のサクランボ、完熟!
今年は袋をかけて野鳥からガード!
無事収穫できました。

もちろん、無農薬!
毎朝、ウォーキングに行く前に熟れているのを
ちょっと、一口つまんで出発してました。

昨年はちょうど、足首を骨折、ギブスをしている時に
完熟の時期を迎えて、
一瞬で全て野鳥に食われて、ショック(笑)

きっと、カラスかも。。。
なので、サクランボが実ってくると

「いつまであるかわからない」

普通に歩いていて躓いただけで、骨が折れていた、、、
当たり前の「日常」が一瞬で変わる

「なんでもない日常って、なんてありがたい」

という思考パターンになってきてます。

普通がありがたい!!!

ですが、

さらに良い運をつかみたい!!!

なので、

どうせ行くなら「吉をつかみたい」

というポリシーで
実家へ顔を出す際も必ず事前に調べて「吉」がとれる時間に出発。

うちからだったら、芦屋から京都
「北東」に「吉」がでている日時を調べ、隙間はカフェで時間調整したり。
(その時に読む本なども持参)

そのちょっとの工夫で運が良くなるなら、
こんな効率のよい開運方法はないかも飛び出すハート

「静」の風水

に対して

「動」の風水

として「奇門遁甲」があります。
(日本で九星気学の元となった中国の術です)

奇門遁甲は吉方位が2時間ごとに変わるので
なかなかタイミングが合わなかったりしがちですが

100点満点を目指すより、日々、活用して「吉ポイントを貯める」
「吉貯金」すると言う考え方が大切です。

〜奇門遁甲とは〜
奇門遁甲とは四千年前、中国で生まれました。
三国志の諸葛孔明はこの自然界のエネルギーの強弱を読み取り吉方位、凶方位を知る奇門遁甲を用い、百戦百勝したと言われています。
奇門遁甲は未来を積極的に好転させ、自分の運を強くし、凶を吉へと変えてしまうことができるのです。

〜奇門遁甲と気学との違い〜
簡単にいうと「気学」は「奇門遁甲」の一部です。
中国から渡ってきた奇門遁甲はあまりに難解だったため、日本流にアレンジしたものと言われています。

〜活用方法〜
①基本自宅からの出発

②方位と目標地点
自宅で「あちこち方位」(無料アプリ)をダウンロード、「風水45度」「偏角」をチェック。
必ず自宅が中心となるようにしてください。

ただし、とっても難解なので、日本で広まらなかったのですが、
公式LINEで「明日のおでかけ吉方位」をお伝えしています。
(もっと事前に計画した方は開運吉日メンバーへお申し込みください)

明日からゴールデンウィーク!
おでかけお決まりですか?

すこし時間を融通したら、吉が取れる可能性があるかもしれません。

今夜のメルマガで

4月29日〜5月8日の「欲しい運」別の

吉方位をお知らせします。

・今月の開運トークの音声も視聴いただけます。

■「浄化・開運」メルマガ登録はこちらから

https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000117768

ご登録後、「過去の記事」もご覧いただけます。

目から鱗ボロボロの話

<お知らせ>

・・キレイミソでお世話になってます日原和美さんより・・・

「出産」って
人間にとっても
大きなデトックス。

で、鶏たちの「出産」によって
「卵」が産み落とされるので

親鶏がどんな餌を食べているか、
どんな風に育てられているか、
いかにストレスなく飼われているか、

これらによって「卵」の質が
全然違うー。

しかも
日本人は、世界でも
メキシコの次に
卵をたくさん食べる国民なんだそう。

が、今回
養鶏業界の実態を伺って、

ビックリしたのが、
ホルモン剤や抗生剤の話。

鶏に何回も産卵させるためや、
病氣にならないように、
餌に混ぜるホルモン剤や抗生剤の濃度は、
人間のホルモン剤や抗生剤の
約2.5倍だとか

「卵」のお話、
ぜひ聞いていただきたいです。

日時:5月21日(土)14時〜15時30分

講師:「うちゅうの夜明け」
操野マヤコさん

形式:リアル+オンライン
リアル(10名限定) 京都・四条烏丸
オンライン(アーカイブあり)

参加費:
一般 2,500円(税込)

お申込みはこちら
https://ws.formzu.net/dist/S22963375/

・・・・・・・・・・・・・

 

関連記事

Yuri Shiomi

Yuri Therapy 塩見ゆり

LINE公式はこちら

<毎朝LINEでお届け>
運気がアップする
「ショートメッセージ」
開運ヒントを無料配信中

メルマガ登録はこちら

スピリチュアルを現実に活かす!
開運メールマガジン
開運メルマガ登録

乳ガン体験記はこちら

乳ガン体験記

風水コラムはこちら

風水コラム

最近の記事

  1. 今日は立春「終わっている人」にならないコツ

  2. ユダヤ系秦氏が平安京を作った・神社巡りの下見

  3. 運を劇的に好転させる「引越し」のコツ

  4. 3/21芦屋ベイコートで金運セミナー・「富裕」の波動あふれる空間を体験

  5. アバターを見て縄文時代を思い出す?貨幣のない世界

  6. スピリチュアルは現実に活かしてなんぼ!

PAGE TOP