吉方位をとり熊野へ・奇門遁甲の旅

熊野の宿の夕食

奇門遁甲の吉方位をとり熊野へ。

芦屋から走行270キロ!!!

「まるっとオンライン化プロジェクト」のがっつりミーティング。

吉方位でとれる「運」に応じた行動も大切なので、それにピッタリの小旅行です。

Go To 効果か、お宿は満室でした〜。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

奇門遁甲で2時間ごとに変わる吉方位。

なかなかタイミングが合わなかったりしがちですが、100点満点を目指すより、、、

コツコツ「吉ポイントを貯める」

「吉貯金」すると言う考え方で取り入れています。

かれこれ丸2年、手帳につけてこまめにチェックしてきて実感があった「奇門遁甲」

日々使ってさらに「開運」の方向へ歩んでいけたらと思ってます。

〜奇門遁甲とは〜

奇門遁甲とは四千年前、中国で生まれました。

三国志の諸葛孔明はこの自然界のエネルギーの強弱を読み取り吉方位、凶方位を知る奇門遁甲を用い、百戦百勝したと言われています。

「天の気」「地の気」「八門」「八神」「九宮」「九星」という6つの要素を組み合わせて時間の流れとともに変化する「気(エネルギー)」の動きを算出します。

多くの占術は未来を予測するに留まりますが、その未来が望んでいない結果であっても、受け入れる以外に方法はないです。

しかし、奇門遁甲は未来を積極的に好転させ、自分の運を強くし、凶を吉へと変えてしまうことができるのです。

〜奇門遁甲と気学との違い〜

簡単にいうと「気学」は「奇門遁甲」の一部です。

中国から渡ってきた奇門遁甲はあまりに難解だったため、日本流にアレンジしたものと言われています。

奇門遁甲は「天の気」「地の気」「八門」「八神」「九宮」「九星」という6つの要素を組み合わせてみていきますが、気学はその中の「九宮」で判断します。

なんだかとっても難しそうですが、効き目も凄そうです。

〜占いの種類〜

中国では占いは「五術」として

■命術・・・生年月日などから運命を占う

四柱推命・ホロスコープ・九星気学・算命学など

■卜術(ぼくじゅつ)・・・偶然現れた現象と用いて事柄や事態の成り行きを占う

タロット・奇門遁甲・易占

■相術・・・対象の姿・形から状態や運勢を占う

手相・人相・風水

■医術・・・東洋的医術

鍼灸・漢方・整体

■山術・・・大自然の気をもらうことによって習得する術

気功・禅・瞑想

占いといってもこれだけ種類があります。

〜これからの「次世代の占い」〜

コロナ禍により、誰も経験したことのない時代に突入していきます。

過去のデータが通用しない今、未来をどのように占うか、、、

多角的に鑑定していく必要が増しています。

中国四千年の歴史に裏付けされた占いは、「当たって当たり前」と私は思っていて、

運勢は「四柱推命、算命学」

運を掴みに行くのは「奇門遁甲」

家・環境と整えて運気の土台をブラッシュアップする「風水」

未病・養生、四季により変わる健康方法は「中医学」

を取り入れています。

東洋的な占術をもっと、極めようと運命学を取り入れています。

友だち追加

<毎朝お届け>(月or火定休)

開運のヒントを配信しています。(無料)

■ブログがサクサク書けるマインド講座

日時:8月11日(火)13時〜15時 zoom

費用:¥5000(PayPay・LINE Pay・お振込)

この講座を受講後、21日間連続更新できた方の声

7月末までにお申し込み・入金いただくと

後日30分無料コンサル付きです。

お問い合わせ

■無料zoomお話会(LINE読者さま限定)

8月2日(日)9時〜9時30分

毎回、たくさんの方に参加いただいてます。

(事前申し込み不要・途中入退出OK)

http://yuritherapy.com/

UFOガッツリしたスピリチュアル

のお話がお好きな方は

メルマガにご登録くださいませ。

(不定期配信)

 

 

You Might Also Like

Scroll Up