自営業歴20年・ホームオフィスを快適にするコツ

4月5日からスタートした
「デトックスチャレンジ」

「アフターコロナこそ運の時代」と感じています。

 

放射能、ウィルス、目に見えないモノが

 

いかに影響しているのか、、、

 

そこの部分はスピリチュアルも同じだと。

 

緊急事態宣言により自宅で過ごされる時間も

 

増えていると思います。

 

そこで、私にできることは何だろうと思うと

 

「そうだ!こんな時こそ、自宅を心地よい空間に」

 

自宅を快適にすることで、家族のイライラが減り

 

笑顔が増えることに少しでもお役に立てたら、幸いです。

 

という趣旨でスタートしました。

Facebookのイベントページで
日々、家の中の毒を出し、快適な空間に
する方法をお伝えしています。
ただいま167名の方に参加・興味を持っていただいてます。
今週は「ホームオフィス編」
起業女子と呼ばれる方、
コロナをきっかけに家でお仕事をされる方、
案外、家でお仕事をされる方、多いと思います。
ますます増えていくと思います。
にわかホームオフィス。
使いずらいことが多々あるのではないでしょうか?
いかに快適な空間にするか、、、
運気と密接に関係します。
元アパレル企画でデザイン事務所として
自営業をスタートさせ、はや20年。
(お仕事は変わりましたが)
家を事務所にしてきた私のちょっとしたコツを
お伝えしますね。
書斎、勉強部屋にも当てはまるところがあります。
リビングの一角を「仕事スペース」にされている方、
パソコンコーナーにされている方も
そこをホームオフィスとして見直してみましょう。
ーーー風水の意味ーーー
机の位置や向きは思考力と関係します。
仕事運とも直結していますので、ホームオフィスが
散らかっていると気の流れが止まり、
綺麗に整っていると、仕事運が上がります。
<本日のデトックス>
デスクの下や床に物が置いてある場合、ごちゃごちゃした印象になると思います。
特に「床に直置き」は「運を下げて」しまう行為です。
乱雑な環境は脳にもダイレクトに影響し、「乱雑な思考・スッキリ整理されてない脳」になりがちです。
床のモノを処分、収納し、大切な資料や本は目のたかさより上に。
ーーーポイントーーー
・デスク周りのモノを一旦移動する
・綺麗に掃除をする
・移動したモノを本当にそこに必要か?考える
・不要なモノを処分
・そこにある必要のないモノの収納場所を確保する
このような内容を日々配信しております。

Facebookのイベントページ

よろしければ、「参加」「興味ある」ボタンを押していただけたら嬉しいです。

You Might Also Like

Scroll Up