芦屋に引っ越して13年、住み心地の独り言

今朝の芦屋神社

毎朝の参拝&ウォーキングでは

何種類かの野鳥に出会います。

 

 

 

 

お天気が良いと、車で出かけたついでに、

ふらっと寄って、潮風で浄化してます。

 

最近、芦屋界隈でいただくご縁がすごくて

しみじみ特殊な土地だな〜っと

 

遅ればせながら感じています。

 

そして、お引越しのお考えの中の方に、

オススメしたりしてます。

(はい、ただのお節介屋ですが)

 

実際、芦屋に住んでみてどうなの?

 

西宮・夙川から芦屋へ引っ越して13年。

 

以前、息子の保育園の卒園式が終わってからママ友がこのヨットハーバーのレストランで卒園パーティーを企画してくれました。

 

クルーザーをお持ちの方がいてメンバーオンリーの2階のフロアを貸し切り、おまけに代わりばんこでヨットに乗せてもらいました。

 

西宮から芦屋へ引っ越して1年ちょっとだったのですが

 

「やっぱり芦屋やな〜」っと。

 

山と海が近い!!!

生まれも育ちも京都市内の私にとって

 

「ちょっと、車で10分で海が見える」

のは感動でした。

 

なぜ、芦屋に引っ越したのか?

 

息子が生まれて、もう一部屋欲しくて、マンションやら土地やら、、、

同じ校区内、市内で探しても見つからず、、、、

(このタイミングで風水をパワーアップ)

 

たまたま折り込みチラシを見て、オープンハウスを見に行ったのが、今住んでる家なんです。

内覧して、その夜に仮契約という、トントン拍子でした。

 

正直「芦屋」はなんか金ピカなイメージがあり、できたら以前住んでいた夙川、苦楽園あたりに住みたいと思ってました。

 

大好きな地域にこだわっていたのです。

 

昼働いて、夜間の専門学校を卒業した私なんか絶対「芦屋」向きでないとも思ってました。

(苦労知らずのお嬢さまの地って感じ)

 

風水で見ると芦屋は龍脈の走るところ

 

龍脈とは「大きな自然の気の通り道」

 

土地のエネルギーが非常に高いです。

 

なので、大阪で商いで成功された経営者が

 

好んで住んだお屋敷が多いことから、昔の方は

 

そういう土地に惹かれてお住まいになられていた

 

ような気がします。

 

キラキラマダム健在の地

 

いざ、住んでみると、「キラキラマダム」が誰からも振り返られず、存在できる希少な土地でした。

 

たまに見かけるんです。

すごい方を。

 

「ただもんちゃうで〜」オーラが全開。(笑)

大阪とは違う派手さがあり「芦屋マダム」ブランド健在って感じです。

 

以前、銀行の窓口でお隣のマダムが

 

「もし、間違っていたらごめんなさい、もしかしたら、裏じゃなくて?」ってカーディガンを裏表反対に着ていたのを指摘してもらったのですが、

 

言葉使いといい、さりげない感じといい、、、

 

「ほんま、ええ感じ」のマダムでした。

いや〜、憧れます。

 

狭い道にでかい車が走る街

 

高級外車もここでは国産車並みに見かけるので「走る不動産」クラスの車のみを「外車」として認識する傾向があります。

 

狭い道が多いのに、でかい車が多い。(笑)

 

山を切り開いて作った住宅街はやたらと坂道が多いので、ここでは「自転車は電動付き」が標準です。(マダムに自転車は無縁ですが)

 

「芦屋の人は近距離でもタクシーに乗る人がいて、タクシーの運転手も慣れてはる」と聞いたことがあります。(私は歩きますが)

 

高級スーパーにタクシーで乗り付けるマダム達

よく高級スーパーにタクシーで乗りつけてくるおばあちゃま目撃します。

 

帰りは店員さんが車までお荷物持ってはります。

(特別待遇っぽい)

 

そのスーパーではたった一カゴしか買い物しなくても2〜3万支払ってるおばあちゃまが

います。

 

後ろに並んでる私は横目でチラッと金額を見て、ビックリ。

 

何買ったら、この金額になるんやろっと、庶民丸出しの思考になったり。(笑)

 

勝手口が立派な玄関並みの豪邸が、、、

 

子供会の役で町内にチラシを入れる係りになったのですが、余裕でマンションが建ちそうな区画の中に家が4軒、門に4軒分のポストがある豪邸や

 

玄関と思ったら、勝手口だった〜みたいな立派なおうちがいっぱいあり。

 

「どうやってこんな豪邸を建てはったか聞いてみたい」衝動に(笑)

 

きっと、創業者一族とか、配当だけでもすごいかも〜ってところも多いでしょうね。

 

 

今年で芦屋に引っ越して13年、独り言でした。

You Might Also Like

Scroll Up