In スピリチュアルお役立ち情報

実はお財布は邪気まみれになりやすいので、定期的な浄化は必須です

お財布、ただいま休憩中

 

毎朝、お届けしているLINE@でご希望の方に「お塩の活用」豆知識をプレゼントしています。

 

先日、その件で

 

「いつもお塩を持っていたいと思い、お財布に入れておりますが、これって大丈夫でしょうか」とご質問いただきました。

 

実はどこのだれが触ったかわからないお札がはいる

 

お財布は「邪気」にまみれています!

 

なので、定期的にお財布の浄化のためにお塩を使われるのは良いのですが、そのお塩もお財布にいれっぱなしでしたら、あまり意味がないように思います。

そのお塩を定期的に変えることをオススメします。
「できたら、水と一緒に流してください」とお伝えしました。

 

盛り塩も同様ですが、「放置」は危険です。

 

なぜならば、「邪気」が集まるから。

 

なので、もしされるなら、こまめに。

 

わたしはポーチにこんな「お塩入れ」をいつもいれています。

 

最初は小さいナイロンに袋にお塩をいれてましたが、出雲大社の近くの売店で八百万の神をお迎えする「稲佐の浜」の海水で作られたのを購入。

 

「日本一縁起の良い塩」と札がついていたのを中身を詰め替えるためのお塩も一緒に買いました。

 

お財布にはお土産にいただいた御札をいれています。

この御札も1年を目処に、、、、年末に氏神神社のどんど焼きへ。

 

神道では「穢れ」を一番嫌います。

なので、神社はいつも清められてますよね?

 

常にキレイにする、浄化を意識することは運気を上げる意味でも大切です。

 

敏感な体質の方にこそ、こんな浄化のお話は必要という想いがあります。

8月18日(日)敏感な方のための浄化スキル講座

 

シンガポール・香港など海外は「フライングスター風水術」が主流で、「何ですか?」とご興味をもってくださる方が多いのですが、奥がふかいので、初心者用の本の解説を来月いたします。ご興味のある方は

8月10日(土)はじめてのフライングスター風水(本の解説)

 

You Might Also Like

Scroll Up