In スピリチュアルな日常

縄文時代・古墳・磐座・レイライン

昨日は「とりあえず、すごいところがある」ということで連れて行っていただきました。

 

近くには古墳時代後期の群集古墳があり、1.5~2万年ほど前の旧石器時代の石のナイフが縄文時代の石器とともに出てきてるという土地。

 

静かな山の中、昔から水害の心配も少ない、植物の採取や狩猟の暮らしやすい土地だったと思われます。

 

磐座の近くには「どんぐり」がいっぱい落ちてました。

(縄文時代はどんぐりは貴重な食料)

 

充電中

 

ここはレイラインが通っていて、ある理由で封印されていたようです。

近く、封印が解かれる儀式をされるとか。

 

数年前から「縄文」という文字がしっくりくるようになり、2年前、縄文土器の展示を見に行ったりしてました。

 

縄文人って、アーティスト!

 

 

誰がモデルなのでしょうか?

 

わたしには宇宙人にしか見えません。。。

 

有名な遮光土器(以前、社務所にあった書籍を写メさせていただきました)

 

キャ〜、○▽星人!!!(以前、社務所にあった書籍を写メさせていただきました)

 

ね?縄文ってすごいでしょ?

 

メルマガで縄文のコラムを書きますので(こちらには怪しすぎて)ご登録まだの方は是非〜、この機会に。

 

この磐座へご案内するツアーの募集はメルマガでいたします。

ガッツリしたスピリチュアルのお話がお好きな方は

メルマガにご登録くださいませ。

 

ご登録まだの方は

友だち追加

<毎朝お届け>運気アップする「ショートメッセージ」

開運のヒントを配信しています。(無料)

おかげさまで口コミでどんどん読者様が増えています!!!

 

 

You Might Also Like

Scroll Up