In スピリチュアルお役立ち情報

宇宙人て本当にいるのでしょうか?

「宇宙人」と聞いて何を連想されますか?

映画、漫画などに登場する全身ツルツルで頭と目が大きくヒョロヒョロした体型のエイリアンかもしれません。

 

宇宙人ってわたしたちと違う種類の生命体と思われているかもしれません。

 

映画などによくみかけますが、本当に目撃された方の話ってあまり聞きませんよね?

UFOの目撃談はよく聞いたりしますが。

 

この広い宇宙の中で本当に地球だけ生命体が存在しているのでしょうか?

 

 

宇宙人とは

「地球外生命体と呼ばれているが、実は物質的な生命体ではなく、非物質の存在として地球に来ている宇宙人もいる」

肉体のある宇宙人と肉体のない目に見えない存在がいるとご理解ください。

 

ひとまとめに、エイリアン、異星人とも呼ばれています。

こちらのサイトでは生命体と非物質(スピリット)と両方を広い意味で「宇宙人」と呼びます。

 

ネットのほうの情報ですが、

「2017年に観測された高速電波=“宇宙から届く電波”のこと。

発信源が30億光年離れた矮小惑星であるのは突き止められました。

 

それを地球外生命体の発見を目的にした組織「SETI協会」がAIを使い、データを再解析。

どこの星か原因を解明するのは困難でしたが、従来の解析方法では見逃していた72の信号を新たに発見。

 

「SETI協会」は発見されたデータに関して「数多くある仮説の中の1つですが、高度に発達した地球外生命体のサインではないか?という説もある」と発表しています。

 

異星人からの電波は受信できているようですね。

内容がわかると新しい展開になるかもしれません。

 

宇宙人の種類

大きく分けて3種類

  • 肉体をもつ宇宙人

 

  • 肉体を持たない(目に見えない)宇宙人

(人の魂に横入りしている場合もある)

 

  • 宇宙神・・・宇宙に存在する神で地球に関係のない神

 

「この3タイプがあることをまず理解すること。そして、ごちゃ混ぜにしない。

各々独立した存在なので、お互いの干渉はなく、全く別の存在である」

 

「宇宙人」と「宇宙神」とひとくくりにされているかもしれませんが、全く別の存在です。

 

たとえば、一つ星がなくなるという場面にたいして

「宇宙神」・・・まったく感情がない。

星ひとつなくなっても何の影響もない。

 

「宇宙人」・・・大変だ!なんとかしないと!と動く。

 

宇宙人の定義・概念

 

・自我がない(地球は自我が中心)

・人間に転生したことがない(転生する必要がない)

・集合体である(個人としての意識ではない)

・ジャッジしない

・感情がない

 

なぜ、宇宙人が地球にくるのか?

★サンプル採集

宇宙的にみて、これだけ多い生命を維持している星は珍しい。

生命の情報の宝庫である。

 

他の惑星から珍しい品種をとりにきている。

一時期は地球の資源、金などを目当てに来ている生命体も存在していた。

 

★一つの星の存在は宇宙全体に影響がある。

天の川銀河の端の地球でも、銀河、宇宙全体に影響を及ぼす。

地球を守るために宇宙の代表としてメッセージをもってきている宇宙人もいる。

 

人類が核を保有し、核実験が始まってから、UFOの目撃が増えている。

 

地球人に核実験の中止を求め交渉しようとしている宇宙人もいる。

 

1947年、アメリカニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOの事件は有名である。

アメリカで宇宙人との共同研究が行われているという説もある。

 

 

★変わりゆく地球に対応するために、地球人のDNAの書き換え、更新が行われている。→宇宙人による誘拐事件

 

地球の女性から卵子を採取し、宇宙人と掛け合わせて「ハイブリッド種」を開発されているという説もある。

 

 

魂としての宇宙人

目に見える存在としてではなくこの地球にきている宇宙の存在もいる。

彼らは地球人の中に入り込み、いろいろな体験をしに来ている。

 

時に虐待したり、されたりする立場として地球人の中に入り込んだりすることもある。

 

この世に生まれてくることが無理と承知して、肉体を持つ練習をするのに「中絶される胎児」として入り込む宇宙人もいる。

 

宇宙人と波動が違うので、肉体を持つには思っている以上に負荷がかかる。

 

地球人に入り込むのは「ウォークイン」と呼ばれている。

 

なぜ、姿を現さないのか?

古代、人類に神として祀られていたのは宇宙人である。

エジプトにはその姿を巨大な遺跡として残されている。

 

世界各地に伝承されている「巨人伝説」は古代、宇宙から来て、文明を築く指導をしていた宇宙人のことを描いている。

(星の重力の差でカラダが大きい)

 

実は、人類と同じタイプ(ヒューマノイド型)の宇宙人は実は地球で生活している。

魂(目に見えない存在)として人類に入り込んでいる宇宙人も存在している。

 

地球にはさまざまな星から来ている宇宙人がいて、それを管理する存在もいる。

映画「メンインブラック」はその仕事を描いている。

 

姿は現しているが、人間そっくりなので、見分けがつかない存在もいる。

 

ただ、持っている周波数が特異なので、見る人が見ると「宇宙人」であることがバレている場合もある。

 

まとめ

UFOを目撃したことがなくても、宇宙人の存在を信じていなくても、実はあなたの周りに「宇宙人」が普通に生活しているかもしれません。

 

パッと見は何ら普通の人なので、見分けがつきにくいのですが、オーラが「宇宙人オーラ」なのと、発する周波数が違うので、

 

私は「この人は宇宙人」って思っている方が割といます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

You Might Also Like

Scroll Up