In その他

【開運のコツ】良い住まいに巡り合うオススメの方法

以前、お引っ越し前のご相談で、土地を探していらっしゃたので、今後の不動産市場を踏まえ、ポイントをお話ししましたが、、、、

かなりビックリされたので、もしかしたらご存知ない方も多いかも、、、とこちらにシェアしますね、

みなさん、いいですか?

不動産の折り込みチラシ、店舗の窓にズラッと貼ってあったりする物件は

すべて売れ残りです!

「え?」っと思われるかもしれませんが、、、本当なのです。

良い物件、人気のエリアなどはまず、チラシになる前や不動産市場にでる前に取引されます。

なので、良い物件に出会うためには不動産屋さんの営業マンと密になること。

こちらの希望を把握してもらい、良い話がでるかな?っくらいの段階で声をかけてくれる間柄を目指すのが、良いでしょう。

マンションの場合、ネットで取引履歴が見れたりします。

いつ、売りに出されたのか、、、などもチェックのポイントです。

人気物件はすぐ売れ、人気のない物件は長く掲載されています。

なので、もし、次に売る場合を考えると、人気のない物件を買うと引越しができない(売れないので次に買えない)ことになります。。。

それと「不動産」はご主人に動いてもらいましょうとお伝えしました。

女性だけでお店にいくと、真剣に取り合ってもらえなかったり「本当に買うの?」程度の態度をとられたり、お金をもっているのに、信じてもらえなかったりというお話を実際にお聞きします。

動かれるのが奥様でもポイント、ポイントは男性に表にたってもらうほうが、良いと思います。

賃貸の場合も若い夫婦が借りにいくと、とんでもない下のランクの物件を紹介されたりしました。(義弟夫婦の実話)

要するに「なめられる」わけです。

なので、「なめられない」ようにするには初めてお店に行かれる時の服装など要注意です。

人は見た目が9割なので。

「セレブ感を漂わせる」などもポイントです。

これは「見栄」の話でなくて「波動」の話です。

高い波動にチューニングすることでより高い波動の人、物件に巡り会うかもしれません。

そのために、、、

私の場合は新居の物件やお引越しのご相談の場合、いま、お住まいの家を一緒に鑑定させていただきます。(鑑定料はそのまま)

今のお住いの運をアップしないと新居の建築やお引越しなどもうまくいかないと思うから。

なので、今のお住いの図面を見せていただくことになります。

そうすることで、必ず「好転」すると思ってましたら、、、

実際にお客様のお悩みが解決するハッピーな出来事が起こっています。

風水は「地運」という環境に関する運になりますが、それに巡り合うのは「人の出会い」「人運」によるところも大きいです。
風水の「風」は情報という意味があります。
その良い「情報」は「人」を介してやってきますよね?
転勤・入学など遠方であったり、急な場合はネットの情報が頼りになりますが、それ以上に「口コミ」も大切です。
人のご縁、人のチカラを最大限に使っていけたらと、、、と思います。

You Might Also Like

Scroll Up