In 講座・体験会

タカラヅカの最新作は「あの世」の話

半年ぶりにタカラヅカへ。

朝、一緒に行く予定の友達から行けなくなったと

連絡があり、急遽、LINE@でよびかけました。

当日だし、、、と思いながらだったのですが、

何名か「行きたいけど予定が」と連絡いただきして、

その中にお一人、大丈夫な方がいらっしゃいました。

ほんと、LINE@していて良かったです。

その方は一昨日、お友達がFacebookで

「タカラヅカのショーで西城秀樹の歌があって

劇場出たタイミングで訃報が」という

投稿を見られたそうです。

西城秀樹ファンだったのもあって

「タカラヅカ観たい!」と強く

思われたいた翌日の朝に私の投稿があり

「引き寄せた!!!」と思われたそうです。

タカラヅカの題名は「アナザーワールド」

「あの世」がテーマだったので、どんな話が興味しんしんでした。

死んでから自分のお葬式を見るところ

三途の川の手前の世界

閻魔大王のお裁き

天国と地獄

(ネタバレになるので、あまり書けませんが)

など、タカラヅカ初の落語ミュージカル

とても楽しく観劇してきました。

、、、ってわたし的にみれば、このお芝居の中の

「あの世は日本標準」

天下のタカラヅカの脚本ですから、だれもが納得できる範囲に

仕上げられていると思います。

なので、「この範囲なら大丈夫なのね」と

大変参考になりました。

 

6月のスピリチュアルアドバイザー養成講座は

「あの世」「目に見えない世界」がテーマです。

(単発受講も大歓迎です)

 

6/6(水)スピリチュアル開運アドバイザー養成講座-1

 

6/9(土)スピリチュアル開運アドバイザー養成講座-1

You Might Also Like

Scroll Up