In 講座・体験会

開運入門講座のご感想

今日は「開運入門講座ー2」

前回の講座からこの1ヶ月の間に「本当にラッキーなことが重なりました」

という方や「経営しているお店が○○○グランプリに、、、」と

すごい展開になっていらっしゃる方のお話を伺い、私もめちゃテンション

マックスになってました。

私自身、自分の心の中でこの展開を描いてました。

受講くださる方が実際に「開運」を体験いただけるイメージが

ズバリ現実化してきています。

今回もレジュメは2通お渡しして、大切な方に伝えていただけるように

という願いを込めています。

神社参拝の作法の奥義(豆知識」もお伝えし、できるだけ周りの方に

伝えてくださいね~っと。

奥義の方は「へ~」と感嘆いただける内容なので、思わず周りの方に伝えたくなる

システムになってます(笑)

今日はその後、パソコン、お仕事の勉強会で大阪へ。

、、、の前に、、、講座の後、みんなとランチへ行き自宅へ旦那の仕事の

来客があったので、気になって一旦帰宅。

すると、急用で郵便局(本局のみ土曜営業)へ行くことに。

急ぎ車で本局へ向かったら、駐車3台待ち。

少し待って駐車した横のワンボックスの女性は何やら

書類を見ながら電話していらっしゃり、、、

「みんな駐車場待ちなのに、、、」

用事を済ませて戻っても

まだ、そのまま話している状態。

4~5台しか停めれないスペースなのに、「空気読めず?それとも全く人が待っているのを気にしてない」どっちだろうと思いました。

その後、大阪へ向かった電車の中で、2人がけの席の隣にバッグを置き、

結構大声で携帯で会話中の「強者」発見。

普通、どうしても、、、みたいな方って「悪いと思ってねんけど」って感じで

小声で、コソコソと話されていたり、、、が多かったと思うのですが、

この女性は開き直って「何が悪いねん」

「隣には誰も座らせへんで~」的なオーラを醸し出し、

「うあ、また、強者や」と思った次第で。

でもね、、、午前の講座で

「一定の法則があるかのように、グループに一人困ったちゃんがいるのは

こんな意味があるかもしれません」とお話していたところなので、

まさに「例題」というか「サンプル」を目にした感じでした。

ズバリ「反面教師」といえるかもしれませんが、

困ったちゃんは必要だから一定の割合で配置されている可能性があるのです。

まぁ、あまり関わりたくないですが、どうしても、避けて通れないところに

いらっしゃる場合は「避けてはいけない」可能性もあります。
(そのお気持ち、お察しします)

でもね、ちょっと「みる角度」さえ変えれば、楽になることがいっぱいなんです。

You Might Also Like

Scroll Up