In スピリチュアルな日常

リーマンショックで証券会社に「恐怖の部屋」出現

私のテンションが上がる場所(工事中のコーンが残念)

 

昨日の朝は少しひんやり、、、秋の気配を感じました。

 

このひんやり、、、

 

先月、事故物件の除霊に同行した時にも感じました。

 

いえ、蒸し暑い日だったんですけどね。

 

「霊気」と表現するのがぴったり。

 

街中でも時々感じることがあります。

 

え?ここ入って行くの?マジ無理なんですけど。。。

 

てくらいキツイところから

 

なんだかな〜、ここ絶対いるよね〜。。。

 

程度のところと、結構、強弱ありますね。

 

もちろん、「霊」なので、亡くなった人のエネルギーなんですが

 

ちょっと違う「生きた人の念」のドロドロ巣窟したところ、まぁ「吹き溜まり」って

 

呼ぶのがぴったりなところもありましたよ。

 

さて、どこでしょう???

 

昔からブログをお読みくださってる方はピンと来られたかもしれません。

 

私が強烈に感じところが

 

「某証券会社の個室」

 

ちょうど、リーマンショックの後のタイミングだったんです。

 

注)2008年9月15日アメリカの投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻。

世界的金融危機が発生

 

 

株などが大暴落し、たくさんの方が影響を受けた事件ですが、日本の証券会社でもいろいろあったのでしょう。

 

「恨み」の重〜い念が部屋の中に渦巻いていました。

 

30分くらいで頭痛が始まり、、、解放された後も引きずりましたね〜。

 

その頃、浄化方法ってあまり知らなくて、、、

もし、今の自分だったら、人混みに紛れてみるとか、気分転換してから帰宅するようにするんですけどね。

 

その後、スピ系のお勉強をしてから、浄化方法も色々知って実践するなかで、一番の浄化は今日も行って来た「空手の稽古」なんです。

 

あの上下真っ白の道着も良いんですよね。

気合いで飛ばしますよ〜、邪気を。

(これを武道ワークとして浄化の講座でお伝えしてます)

 

練習終わったら、リアル肉体は筋肉痛の前兆、「だるおも」ですが、見えないカラダの部分は

超軽くなってるのがわかります。

 

なんか今日は頭重いし、、、とか喉がおかしい、、、程度なら、稽古したら治ります。

あれ?やっぱり、風邪にひき始めとかでなく「邪」だったんだ〜って後からわかったりします。

 

そうそう、以前にいきなり肩が痛くなって。

 

きた〜!とうとう、四十肩が、、、って時があったんです。

 

バッグも痛くて持てないくらいだったのですが、、、不思議と2日で完治。

 

あれはなんだったんだろう〜と忘れかけてた頃に「霊障」としてそんなことが起こるってのを聞いて、、、やっぱりあれは、、、と思うように。

 

まぁ、なんでもかんでも、「霊」のせいにしようって人もいるので、なんですが。

 

「霊」のせいでも「人のせい」ってのは一緒。

 

自分が変わる必要がないので、楽です。(きっぱり)

 

「除霊してもらったら」なんて簡単に言われるのですが、そういう方には「除霊してもすぐ憑きますよ」って言います。(脅しか〜)

 

だって、磁石みたいに悪いのを引きつけてる本人自身が変わらないと。

ということで「波動アップ」をおすすめします。

 

9月29日(日)優羽麗妃さん星読みトークライブでは次元をアップする方法など教えてもらえますので、ご都合がつけば、ぜひ、お越しくださいね。

9月29日(日)優羽麗妃さん星読みトークライブ

 

 

You Might Also Like

Scroll Up