芦屋神社の賽銭箱が荒らされていた件と性善説が裏目にでる日本

芦屋神社 水神社
今年、はじめて家族をここの場所へ案内。

いつもは祈祷していただいて子どもはおみくじをして帰るというかんじでしたが、そろそろいいかも、、、と。

「こっちもお参りしておくほういいよ」
と毎朝通る道をズンズン進む中

「なにがあるん?」という会話がここの前に着いた途端、ピタっと止みました。

百聞は一見にしかず

その場所へ足を踏み入れて感じるものが正解。

というのは、天橋立・籠神社の奥「真名井神社」へ以前、毎年家族でお参りしていたので、

「あっ、おなじだ」

というのがわかったと思います。

以前は中央の柵も社務所もなかったので、禁足地である山からの波動を感じやすかったと思います。。。
聖域が観光地になるといろいろとありますね。

ところで、この水神社のお狛犬さんはしっかり「結界の番人」していらっしゃいますが、、、
この2月、不審なことが続きました。

賽銭箱が倒れていたり、柵が外れていたり、、、
毎朝、なにかおかしい、、、
いつも同じ時間にお参りしているマダム達と
「こちらは倒れていたので、直しておきました」

など、「お賽銭を狙う不審者」(きっと、夜〜夜中)について話していましたが、神社サイドから「監視カメラに不審な点はなかった」ということで。

結局、その後、おさまったので、よかったですが、よく考えたらお金がオープンに置いてあるところなんてないですよね?

世界的にみてもこれだけ自動販売機がある国も珍しいそうです。

「性善説」によって成り立っている国、日本。
でもそれが裏目にでて、水面下で水源地をどんどん外国資本に買われている、、、

という事実がありますが、
「まさか、そんなことはしないでしょうね?」
という日本人の思考がひっくり返る日も近いかもしれません。。。

思考のストレッチ
「洗脳度テスト」
先日のメルマガで、質問が多かった回答を掲載しています。

 

関連記事

Yuri Shiomi

Yuri Therapy 塩見ゆり

LINE公式はこちら

<毎朝LINEでお届け>
運気がアップする
「ショートメッセージ」
開運ヒントを無料配信中

メルマガ登録はこちら

スピリチュアルを現実に活かす!
開運メールマガジン
開運メルマガ登録

乳ガン体験記はこちら

乳ガン体験記

風水コラムはこちら

風水コラム

最近の記事

  1. 2023年どう過ごすか?心掛け次第で未来が変わる

  2. 「臨死体験」の時に「過去生」が走馬灯のように見えた話

  3. 贅沢が日常になる時、これも一種の次元上昇かも?

  4. 見逃した方へ昨夜のインボイスセミナーの動画配信可能です

  5. 白鳥哲監督の「次元」の話と日常的に波動をあげるコツ

  6. 宇宙人は心配しない?エネルギーを奪われない人

PAGE TOP