現実に引っ張られず「魂の輝きを忘れない方法」

今日はこちらで「開運習慣セミナー」

宇宙の元旦と言われる春分の日の前の

 

パワフルなエネルギーが満ちる時。

 

そんな宇宙のエネルギーを味方にする

 

貴重な1日です。

 

つい「不安」なニュースや

 

それから発生する「ネガティブ」に

 

影響されてしまうことが多いかもしれませんが、、、

 

 

そんな時にこそ、目に見えない世界が

 

裏から支えてくれるかもしれません。

 

以前、保江邦夫先生の講座でお話されていた

「魂の輝きを忘れない方法」をシェアしますね。

 

先生の情報の質がいろいろなので、

「なるほど」っと腑に落ちたところを

切り取ってみました。

(どんな話も100パーセント鵜呑みにしている訳でないです)

 

 

よく映画とかで「亡くなった方が夢にでてくる場面」てあるじゃないですか?

 

 

保江邦夫は「あんなのでたらめなんだ!」っと仰ってまして、、、

 

 

よく聞いてみますと、

 

「おじいさんやおばあさんで亡くなった方はあの世でもその姿ではない」

 

のに、映画とかではその姿で描かれている。

 

 

あの世は高齢者ばかりではなく、自分の魂が一番輝いている年齢=24歳

 

の時の姿になるという説を仰ってました。

 

 

そう言われれば、以前ヘミシンクのフォーカス21といって

 

「三途の川」へいくことができるセッションを聞いていて、、、

 

 

40歳で亡くなった同僚が二十歳くらいに若返っていたり、

 

 

抗がん剤でガリガリになって亡くなった叔母(70歳)が40歳くらいに若返っていたり、

 

していたので、わたし的には「亡くなったら若返る」ってことは、目撃してました。

 

 

ただ、私の中では「若返るんだ」と思っていても、

 

人に話す機会もあまりなく

 

別に信じてもらう必要もなく(笑)

 

と思っていましたが、先生のお話で

 

「なぜ、若返るのか?」というのを

 

 

「魂」の視点から解説されていて、めちゃ納得でした。

 

 

先生は「魂の輝き」を忘れないためには

 

「24歳くらいの写真が必要」

(人により多少年齢は違うと思います)

 

昔の自分の写真をスマホとかに保存しておくと

良いかもしれません。

 

そういえば、うちは結婚式の写真をずっと、リビングに飾っています。(今はセピア色に。。。)

 

自分の未来は自分で切り開く!!!と

 

希望に満ちていた時の写真なので、目にするだけでその時の気持ちが蘇る事になっていた事に気がつきました。

 

簡単にできる方法なので、良かったら、試してみてくださいね〜。

 

 

<毎朝お届け>運気アップする「ショートメッセージ」

開運のヒントを配信しています。(無料)

おかげさまで口コミでどんどん読者様が増えています!!!

ご登録は

友だち追加

 

<イベント>リクエスト開催

3月23日(月)眼心ツアー(LINE募集で満席)

4月 6日(月)開運習慣セミナー@大阪の後、水晶鍋ランチ

 

【元タカラジェンヌ優羽麗妃のビューティーオーラの秘訣】

日時:4月19日(日)11時~13時

日時:4月24日(金)11時~13時

(両日とも内容は同じです)

会場: 大阪市内

チケット代:¥5000(前売り)¥6000(当日)

 

■4月19日(日)のお申し込み

https://www.facebook.com/events/645672739542670/

 

■4月24日(金)のお申し込み

https://www.facebook.com/events/201790281186222/

 

 

 

★募集中の講座★

3月16日(月)13時〜ブログをサクサク更新できるマインド講座@芦屋

 

おうち風水講座(初級3回講座)

<水曜コース>13時〜

・3月18日・4月15日

<土曜コース>13時半時〜

・3月21日・4月18日

✔︎振替は動画配信可能

(遠方の方も動画配信いたします)

 

お申し込み

 

You Might Also Like

Scroll Up