In お金のお話・金運

通帳の処分の仕方

中央の利率に注目!なんと8%!

(わたしの昭和のお年玉貯金)

 

LINE@で毎朝お届けしている「開運のヒント」

すぐスタンプで返信してくださる方や質問・ご感想など毎日頂戴して「励み」にしています。

口コミで新規の読者さまもいっぱいで、、、ホント、ありがとうございます。

 

先日、「ゆりさんでしたら、年賀状、期限切れのパスポート、繰り越した通帳、などその都度処分されたりしていらっしゃいますよね?」

 

とご質問いただきました。

 

 

「繰り越した通帳」

 

これはうちは自営業なので、基本、旦那のも一緒に全部保存してます。

 

法人・個人とも税務調査の対象になりますので、7年間は保存必須です。

 

実は最初の通帳から保存していて年利8%の定期預金(上の画像)のもあります。

(お年玉の貯金)

 

私は自力で夜間の専門学校に通うための費用などお金に苦労したので、当時の通帳はまさに

 

「ここから這い上がってきた」

 

自分史を語る上でも記念に残してます。

(芦屋のイメージと随分ズレますが)

 

だって、当時の苦労して貯めた年間の学費をたった一ヶ月で稼げるようになるなんて当時は考えられませんでした。(課長クラスのお給料)

 

就職して持ち株会に入っていた会社が上場し、一晩で50倍になりたった30歳で普通の家をキャッシュで買える資産(評価額)を手にしました。

 

お金の価値観は私の場合、たった10年で恐ろしいくらい変化しました。

 

あと、それを元手にした投資の経験+スピリチュアルな見解から「数字が苦手な人の金運をアップする講座」を開いてお金がどういうものか、というお話をしています。

 

昨日の講座ではお金だけでなく人生を今後どうしていくか、プリントでワークしてもらいながら「金運」「引き寄せ」「天職」というテーマにお話していきました。

 

「極貧老後」にならないために今が一番大切な時です。

 

<こんな方にオススメです>

・老後に漠然と不安感がある

・口癖「お金がない」

・家計はどんぶり勘定

・数字が苦手

・家計簿はつけてない

・お金のことはよくわからない

・投資したことがない

・なんとかなると思い込んでいる

・金運をつかみたい

 

ご質問コーナーでは風水による運気アップのアドバイスもいたしますよ。

次回は11月11日(日)10時〜@芦屋

お時間のある方は講座のあとランチご一緒しましょう〜。

 

来月、毎回好評!眼診ツアー&スパイスツアーが復活します。

LINE@、メルマガで先行募集いたします。

ご登録まだの方は

友だち追加

メルマガ

You Might Also Like

Scroll Up