視覚から脳に刺激を与えて開運

風水は占いであり「環境学」でもあります。

その環境を変えて脳に与える影響を良くすれば、運気も必ずアップしていきます。

今日は「第一の脳」と呼ばれる「延髄」を高める方法をご紹介します。

まず、延髄が「やる気」を司っているので、そこを刺激するとよく働くようになります。

それに必要なのが「視覚刺激」

ヨーロッパのホテルなどイメージしていただけると調度品などがバランスよく配置され 脳に良い影響を与えるようになっています。

それと、間接照明のみの部屋が多いです。

天井の蛍光灯は日本に多いですが、脳の活性という面と風水の面からもオススメしません。

モノが最小限のミニマリストの家は視覚刺激が圧倒的に少なく「やる気が起こらない」家になります。

家の中に活気がない=気の活性しない=運気の落ちる家

壁紙の色や絵、花や観葉植物など飾る事で、家の中の気はぐっと活性します。

 

You Might Also Like

Scroll Up