In その他

脳の仕組みを活かして開運!

LINE@をはじめて半年。

 

毎朝、開運のショートメッセージをお届けしています。

 

気軽にポンっとスタンプをくださる方も多くて、読んでいただいているんだな〜っと、励みになり、おかげさまで毎日更新できています。

 

〜風水の効果?努力の結果?〜

 

最近は合格、就職、栄転など嬉しいお知らせを続いて頂戴するので、本当に嬉しい限りです。

 

「LINE@を読んで家を整えていたら良いことが起こりました」っと、書いてくださるのですが、いえいえ、ご自身で行動されているので、良い運気を掴んだいらっしゃると思いますよ〜。

 

でも、いくらやったら良いと頭でわかっていても、、、なかなか行動できないことってありますよね?

 

〜実は原因は脳の仕組み〜

私たちの脳は「安定化志向」

「変化したくない。現状のままでいたい」という特徴あり、急に変わらないように歯止めをかけるそうです。

では、変わりたい!っとか行動したいと思っても、ストップが掛かりますよね?

実は脳の変化を嫌う仕組みが原因であって、「行動ができない個人」せいではないのです。

〜逆に脳の仕組みを利用する〜

でも、人間の脳は、「可塑性」と言って小さく変化できる性質もあるそうです。

「可塑性」は、外からの刺激に反応して、少しだけ自分自身も変化するのが特徴です。

脳って、小さく少しずつなら変わることができるけれど、急激に大きく変わることはできない仕組みなっているのです。

だから、良いとわかっていてもなかなか行動できないのです!!!

〜小さい変化を積み重ねることがコツ〜

この脳の仕組みを理解すると、、、

 

すこしずつ脳を慣らしていくのが有効な方法というのがわかります。

 

っということで、毎朝「開運習慣」をお届けする理由は、少しずつ、ベビーステップを重ねることで、毎日すこし、脳を慣らしていただくこと。

 

そうすることで、開運の方向へ意識を向けていただけるように、、、と願います。

 

ご登録まだの方は

友だち追加

 

You Might Also Like

Scroll Up