In その他

義母救急搬送,母行方不明

土曜日↑「義母、交通事故で大腿骨複雑骨折で救急搬送」

前日に使用されなかったパーツが義母のサイズとピッタリで緊急オペができたそうです。

日曜日は1日予定をキャンセルして息子を連れて入院グッズを買って、お見舞いへ。

帰宅して、ほっとしていたら、夕方、京都の実家の父から

「母(認知症)が知らないあいだに出ていって行方不明」

という電話がかかってきました。

昨年から徘徊2回目。

今回も警察へ届けをだして、捜索してもらうことに。

普通、ここで「なぜ、重なるのか?」っと考えると思うのです。

以前のわたしなら、スピリチュアル的になにかメッセージではないかとか考えたかもしれません。

でも、宇宙の法則、「宇宙神」のことを知ると、、、

「出来事にはなにも意味はない」

なので、今回の件もただの「偶然」と片付けることになります。

その起こった出来事にどう対処するかで未来が変わると。

人って自分ではどうしようもないと頭でわかっていても「感情」が動きます。

ただそれも度を過ぎると、自分を消耗させてしまいます。

エネルギーの空回り。

空回りしてもどうしようもないことはどうしようもない。

「運を天にまかす」という言葉通りにすることは理にかなっていると自分を説得。

手放すことが大事です。

日曜日、夜中になっても「見つかった」という電話がないので、寝ることにしました。

本当は「心配で心配で寝られなかった」と書くべきですが、、、(笑)

「心配は呪い」という持論がありますので(独断と偏見)

「きっと、明日には見つかる」と信じてぐっすり寝ました。(祈りは大切)

日本の優秀な警察を信じて。

月曜の昼に「無事みつかった」という電話があり、ほっと一息。

実はうちの母、昔の記憶はあるので、今住んでいる家より幼いころに住んでいた家

(今はもうありませんが)に帰ろうとするのです。

自分の家はそこであると信じていて、自宅でも「ほな帰るわ」と言っていたので、最初はビックリでした。

なので、徘徊も昔住んでいたところを目指すので「北」ではないかな?と思っていたのですが、やはりそうだったようです。

それにしても飲まず食わずで丸1日過ごす体力は凄いと思いました。←(ここ?)

とりあえず、ジェットコースター並みの3日間は無事終わりました。

ホント、「普通」って有り難いですね、しみじみ。。。

■宇宙女子会の詳細

日時:6月30日(日)10時半〜宇宙女子会ランチ付セミナー@芦屋

場所:芦屋各駅徒歩5〜7分

費用:5000円(ランチ代込み)

日時:7月9日(火)11時〜宇宙女子会ランチ付セミナー@大阪

場所:梅田各駅徒歩5〜7分

費用:5000円(ランチ代込み)

日時:7月28日(日)14時〜宇宙女子会ランチ付セミナー@芦屋

場所:芦屋駅徒歩2分

費用:5000円(ケーキセット代込み)

お申し込み

You Might Also Like

Scroll Up