In あの世、霊、不思議な世界

憑依・魔が差す・虫の居所が悪い

サクラコ先生の講話会の最後に、どんな霊がついているかチェックしていただく時間があります。

 

まだ、お席がございます。

9月11日(火)除霊師サクラコ先生の講話会

 

「あの世」の準備できていますか?
矢作 直樹 × 田口 ランディ

先日、メルマガで「昨晩、お風呂で不思議な体験」と
プチ憑依について書いていてご質問がありましたので、
こちらに参考記事を掲載しますね。

本の帯に
「きっと、あの世はいいところ」(笑)
そうなんです、あの世はいいところだから
帰りた~いとならないように記憶を封印
してたりします。

対談方式でいろんなお話をされてますが、
思いの外、お二人とも「スピリチュアル」の
方なので、そっち系の面白いお話が載ってました。

「プチ憑依について」
常々、「飛び込み自殺」「衝動殺人」などの中には
「憑依」もかなりの割合であるのでは?と
思ってました。

田口ランディさんは
「憑依というとオカルトっぽいですけど
別の言い方をすれば、「情報干渉」ですよね。

人間ていつも何かの影響を受けているじゃ
ないですか。

 

パワーの強いもの、影響力の強いものが目には

見えませんが空間にたくさんいるんですよね」

怒りが爆発した瞬間に
「今、憑依された」とわかったらしいです。
プチっときれた瞬間に何かがスポンとはいった
感覚だったとか。

その一瞬の隙を「魔が差す」
ともいいますが、まさにそう。

本人は憑依の自覚がなくて「虫の居所が悪い」
って思っているだけですが、、、

古代の人は虫という目に見えないものがいて
それがその人の中にいて悪さをしてる、、、
という意味だったらしいので、

「虫の居所が悪い」の虫ってプチ憑依かも
と書いてらっしゃいました。

憑依はさすがに普段、あまり縁が無いですが、
「虫の居所が悪い」は日常茶飯事ですよね?
そう、その機嫌の悪さがプチ憑依の第一歩と
したら、、、、こわ、、、

はい、いつもご機嫌で過ごしましょう~。
(わたし、子供の夏休み中は無理ですが)

You Might Also Like

Scroll Up