In スピリチュアルお役立ち情報

お盆・お墓参りの注意点

サクラコ先生より「厄除粽」いただきました。

 

昨日、午後から義父の一周忌の法事でした。

最初の乾杯の時に、義父用のビールも注ぎ、

「お疲れ様です~」の乾杯の時に

(意識であちらの世界に届けられるので)

「お義父さんも乾杯!」とビールを心の中でお供えしました。

食事の最中に誰かが「義父が今どこにいるのか?」という話題になり、、、

私に話が振られないようにスルーしていたのですが

隣に座っていた義妹が「交通事故で一旦あちらの世界へ行って

戻ってきた人がいてね、、、」と話しだし、ビックリ。

そう、「臨死体験」ですよね。

すかさず、義弟が「三途の川まで行って帰ってきた話とかきくよね~」

と相づちをうつ形で話しだし、、、

そのやりとりと聞きながら、カミングアウトした時に案外、受け止めて

もらえそう~っとちょっと、ほっとしました(笑)

いえ、全くする気はないですけど、、、ね。

もうすぐお盆ですね。

お墓参りの注意点をお伝えしますね。

昔いたアパレル会社が結構、スピリチュアルなところでして取締役の上司より

「お墓参りは楽しい気分でいかんとあかんえ~」

と教えてもらってました。

実はこの方、お墓参りに行かれてから3日間、謎の高熱でうなされていたそうです。

同居されていた義母が除霊を依頼されたそうですが、、、

なんと、「お坊さんの霊」が憑いていたそうで。

バリバリのキャリアウーマンだったのに結婚を機に退職され、義母と同居する「専業主婦」に。

人生最大の落ち込み時期、お墓参りされた時に憑依されたそうです。

原因を理解されていたので、私たち、後輩へのアドバイスが

「ピクニックへ行くような気分で」

気分が乗らない時、鬱っぽい時は行かないように、、、ということでした。

 

スピリチュアルを学びだしてから、その本当の意味がわかるようになりましたが、

(波動の法則ですよね)

 

 

当時は正直、

「なんの話?」「なんで?」って「?」ばかりでした。

お墓はいろいろとあるので、「波動を高く」意識して行かれることをオススメします。

このような浄化・結界の講座を

8/18(土)スピリチュアル開運アドバイザー養成講座-3
〜浄化・結界・良いことだけを引き寄せる〜
⇒ https://resast.jp/events/275568/dummycode

 

いつも私がしている浄化・結界の方法もお伝えしています。

一度、身につけられたら、一生ものです。

ご興味があれば、ぜひ、おこしください。

You Might Also Like

Scroll Up