「未来を想定する」ことで開運

NGベッド

先日、注文建築の風水のご相談の際にお伝えしていたことをシェア致します。

昨日は注文建築の風水のご相談がありました。

設計図を元に鑑定、改善ポイントをお伝えするのですが、、、

実はその前に大切なことがあります。

それは「未来を想定する」こと。

将来、どういう生活がしたいのか、子供が独立したあと、夫婦二人のライフワークは何か?

設計において一番大切なことだと思います。

昨日の方もご自身のことは「後回し」されているので、ご自宅の一部で将来仕事をされる未来の話など

いろいろとお話しさせていただきました。

未来の自分の目線から今をみることができ、考えが少し変わられていく感じがしました。

「新築は夢があっていいわね」と思われるかもしれませんが、今のお住まいが一番大事です。

未来を見据え、家具を変える、カーテンを変える、リフォームするなどできる範囲でご自身が「心地よい」環境が

運気をアップするコツです。

ご夫婦の寝室のベッドの置き方について

・ベッドの頭が壁についていること。

隙間があいていると「気が漏れる」ことになります。

・向きは生年月日からおすすめの方位があります。

きっちり、南、東など建物の角度や梁が邪魔して置けないなど問題がありますが、ご自身の「凶方位を避ける」ことが大切です。

・シングルベッドを二つ隙間なく並べるのは「別れること」を暗示するため、なるべく避けます。

シングル二つの場合、間に小さいテーブルなど挟み、ホテル仕様の並べ方がおすすめです。

・ベッドの頭に窓がある、隙間がどうしもあく場合はベッドのヘッドを高いものをおすすめします。

1日のうち寝室で過ごす時間は長いので、開運には欠かせないポイントになります。

 

You Might Also Like

Scroll Up