In お金のお話・金運/ 開運・運気アップ

3年以上の使用は要注意!あなたのお財布に賞味期限がある風水的な理由

財布の賞味期限

あなたのお財布は『賞味期限切れ』になっていませんか?

こんにちは、ユリセラピーのゆりです。

 

昨日、私がお世話になっている『わくらく』のオフィス移転記念スペシャルセミナーとして、「幸運を引き寄せるスピリチュアル風水講座」をさせていただきました。


(わくらくの新しいセミナールームは広くて快適です!)

告知が遅れ、開催10日前にやっとの呼びかけでスタートまでドキドキしましたが、思いがけずたくさんの方にお越しくださり大盛況でした。

遠方からもお越しくださった方もいらっしゃり、本当に感謝です。

 

いかに風水で運気を上げるか?

「風水講座」となってますが、内容は「いかに自分で運気を上げるか?」とい点に焦点を絞りました。

というのも、これだけ引き寄せの法則が浸透しているにもかかわらず、うまく使えてない方が多くて、とても残念に感じるからです。

 

「実はみなさん、引き寄せてますよ〜」という根本のところと、これからの時代のこと。

「パソコンが苦手」
「顔出しはイヤ」

なんて言っているうちに、残念ながら運気は確実に下降します。

 

情報の量の違いはそのまま「運気」に関わっていて、先を見通すチカラの差が経済的にも格差を広げます。

 

風水の「風」は「情報」

風水の「風」は情報
風水の「水」は「財」を意味します。

情報が財をもたらすと言っても過言ではないかもしれません。

 

今、多くの情報はネットから手に入れてますよね?

なので、私は声を大にして

「なにがなんでも、ネット社会についていきましょう〜」とあなたに伝えたいのです。

いえ、しがみついて、手を離してはいけません!!

一旦、手を離せば、遠くに行ってしまって、すぐに自分は圏外になるでしょう。そこから追いつくことはかなり労力がかかります。

 

お財布は3年で使用を見直しましょう

風水講座の最後の質問コーナーでは、お財布に関するこんなご質問をいただきました。

 

気に入ったお財布を8年くらい使ってますが、ダメですか?
お財布の賞味期限は3年、似たようなモノを探してください

そのご質問に、「」とお答えさせていただきました。

 

なぜ3年なのか?

それは、財布はお金の家だからです。

 

ここで「神道」の「気が枯れている」状態が「穢れ」というのを例にして説明していきます。

 

お守りは1年ごとに新たなものに取り換えてゆきます。

それはなぜでしょうか?

神道は「穢れ」を一番嫌うからです。

 

先にも述べたように、財布はお金の家。

あなたは老朽化したお家と新築、どちらを選びますか?

そう、高確率で新築を選びますよね。

 

自分がお金になった気持ちで考えると、

新しいお家=新品財布
古いお家=8年モノ財布

どちらがいいですか?

という問題なんです。

 

こんなお話をまた、10月からスタートするスピリチュアル風水講座

でもいたしますのでよろしくおねがいします。

You Might Also Like

Scroll Up