In 開運・運気アップ

【風水NG】ダイニングでしてはいけないこと

NGダイニング

家族、親族、友人、集まって過ごされる時に重要なのが、ダイニング。

 

常に家族が集まる場所なので、 「とりあえず」でモノを置きやすいところですよね?

実際、ダイニングテーブルのさまざまなモノが置いてあったりで、 食事の時にそれらを隅にやってスペースをつくるというご家庭も 多いかもしれません。

 

食事に関係ないものがあふれていると、

気が乱れやすいので テーブルを荷物置きにするのはNGです。

 

ダイニングテーブルに置いて良いものは食品関係のみですが、 カゴにいれるなど見た目、スッキリさせることがポイントです。常に調味料が置いてあるとどうしても「昭和」っぽいかんじになります。 (うちの実家もです、、、)

なので、思い切って何も置いてない状態をできるだけキープしましょう。

このスッキリ感を持続するともう荷物が置けなくなります。

 

それと、もう一つ重要なことがあります。

それは、ダイニングで絶対してはいけないこと。

 

「陰悪な雰囲気で食事しない」

 

ダイニングは食事からエネルギーを吸収する場であり、コミュニケーションの場でもあります。

 

和気あいあいと食事をすれば、家庭運アップ。

反対に、悪口、叱責、文句ばかりだと、家族全員「負のエネルギー」を吸収します。

 

特に子どもは敏感なので、食事する場が負のエネルギーに満ちていると 影響を受けやすいので、要注意です。

ご夫婦の陰悪な雰囲気が続くと子どもは「結婚=不幸」と思ってしまい未来にも影響します。

 

食事とともに「負のエネルギー」もカラダにはいるなんて、、、思っただけでぞっとしますね。

楽しく食事しましょう〜。

 

毎朝、お届けしている「開運のヒント」

ご登録はこちらから↓


You Might Also Like

Scroll Up