In 開運・運気アップ

寝室の「風水NG」こんなことしてませんか?

ベッドと風水

今回は枕元周りの環境を整え、睡眠の質を高める方法をお伝えします。

 

もし、枕元にパソコン、携帯の充電器など電気製品を置かれている場合はすぐに場所を移動しましょう。

それら電気製品は大なり小なり「電磁波」をだしています。

私たちのカラダは脳波、心電図、神経系など微弱な電気を測ることで検査できるということは、私たちのカラダは電気を発しています。

なので、カラダに余計な電磁波を受けると悪影響があります。

 

電磁波は1メートル離れて「1」とすると2メートル離れたら「四分の一」3メートルで「九分の一」。距離をとるほど、影響が少ないです。

 

目に見えるモノでないので、つい見過ごしてしまいがちですが、電磁波過敏症の方も増えているそうです。電気を発するものを遠くに移動して、質の良い睡眠を確保しましょう〜。

 

寝室の「風水NG」

寝姿が鏡に映る
寝ている姿が鏡に映るのは運を下げると言われています。寝る前に鏡に布をかけるなどしましょう。
派手なインテリア
原色、派手な色使いの部屋の中では落ち着いて眠ることができません。できるだけ、自然な暖かみのある素材、色使いを心がけましょう。
トレーニングマシーン
寝室に「気が動くもの」はNGです。
ベッドが乱れたまま、パジャマなど放置して出かけている
毎朝のベッドメイキングを習慣にしましょう。その気持ちの良さは運気アップに通じます。
ベッドの下に不要なモノを収納している
不要品に溜まった「乱雑な気」の上で寝ることになり、運気が低迷する可能性があります。

 

毎朝、お届けしている「開運のヒント」

ご登録はこちらから↓


You Might Also Like

Scroll Up