放射線治療の実態

庭のツツジが満開です。

 

「昨年末に初期の乳がん手術をし、

1月末から2月半ばまで

 

放射線治療を行い免疫力が

低下していたのが重症化した

原因かと思われます」

 

芸能人の方の訃報を見て思ったこと。

 

抗ガン治療の副作用がすごいので

影に隠れてますが、案外

 

放射線治療の実態って知られて

ないと思います。

 

私が六年前に書いたブログより

 

ーーーーーーーーーー

最後の放射線治療へ。

皮膚の状態は一部火傷に

近い感じになっていたので、

「ほんと、もう限界!」って感じ。(笑)

25回の通院は私みたいに元気な

 

状態でも結構、カラダには思った

 

より負担がかかるので、

 

病状によればすごくツライ方も
多いだろうな~と。

とりあえず、これでひとまず、

「治療」が終わったのと毎日の

 

通院からの開放でほっと一息。

看護師さん曰く
「治療が終わってホッとしたあと、
ガクッとなる方、案外いらっしゃいますよ」

その気持ちよくわかります。

ただ、私の場合、治療が済む予定の

すぐ後に招致いただいた講座、

 

その週末の土曜日も講座、

10日後には静岡出張、、、など

ホッとする間なく、予定がビッシリ

だったので、気の張り合いもあり、

大変有難いかんじでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

退院して3週間後に美容室へ

行った時に

「乳ガンで手術してきて」と

気軽にお話していて。
(周りにカミングアウトしたのはもっと後)

やはり、「ガン」というワード

に美容師さんの手がとまり

顔色がサッと変化したのを

見逃しませんでした。

そっか〜、

やっぱり「ガン=死」というイメージが強いのね。。。

それから二年後、、、

美容師さんの義母さんが

昨年乳ガンが発覚。

手術のあと、抗がん治療されていて、

最近放射線治療に通われていると

お話してくださいました。
(こちらのブログも読んでくださったそうです)

高齢で抗がん剤!

 

さぞ、キツいようで、日常生活が
大変な上、放射線治療で毎日病院、、、、

親戚の方が車で送迎されている

ということでした。

「毎日、病院行くの大変ですよ〜」と、

放射線治療のダメージを少しでも

軽くする方法をお伝えしました。

退院後3週間の私が

 

「ごく普通に」

 

美容室へ来ていたので「そんなものなんや」

 

っと思われていたそうですが、

いざ、義母さんの闘病をみると

 

私と全然違うので戸惑われたそうです。

友達の抗がん剤治療中の話も

 

いっぱい聞いてますが、これは

 

体験した人しかわからないことなので。

薬によって、人によっても

 

副作用の出方も違うと思う
ので、なんともいえません。

ただ、精神的にかなり参って

らっしゃる様子だとお聞きして、

「まだ、放射線治療中なので、

 

気が張ってらっしゃると思うのですが、

 

治療が一段落ついた時が要注意ですよ」

治療が一通り終わったあとに

 

「ガクッ」と来られる方が
多いそうです。

特にお仕事をされていない方、

 

辞めてしまわれた方は要注意。

時間がある分、良からぬ方向へ

 

思考がいってしまったり

引きこもり傾向に陥ったり。。。

「お休みの日はなるべく外食とか、

 

連れ出してあげてくださいね」っと

 

お話してきました。

治療が済めば、メンタルの強化が課題。

私の場合は精神面も

スピリチュアルカウンセラーとして

「魂」「宿命」「運命」

 

という考え方なので、

ガン告知の時も動じないメンタル

 

を持ち合わせてます。

これから増えると予想されているガン患者。

その予備軍である

 

「まさかガンにはならないよね」と

思ってらっしゃる人達に

 

スピリチュアルに触れていただきたい。
それが、いざ、病気になったときに

落ち込まない、前向きに対処できるメンタル

が自然治癒力をアップする秘訣にもなると思うのです。

 

ーーーーーーーーーーーーー

私の体験がどなたかのお役に立てたら幸いです。

「まさかのガン告知」ブログ

 

You Might Also Like

Scroll Up