邪気の種類と浄化方法

黒砂糖の風味と口当たりがくせになる水羊羹

家族みんなハマっていて、いつも2箱買い。

 

いつか一箱、一人でいっきに食べてみたい、、、(小さい夢)

 

水羊羹の材料である小豆は「魔除け」の効果があるとされています。

 

邪気を吸収してくれるそうです。

 

邪気とは?

 

この「邪気」

 

邪気て書くと大変怖いもののように思いますが、私たちって普段、邪気を吸って、邪気を吐いているのです。

 

そう、息とともに。(中医学的にも)

 

普段、そこかしこに存在するものなのです。

 

ただし、、、

 

吸って吐いて、循環していたら大丈夫ですが、一旦澱むと大変。

 

 

本当の「邪気」になります。

 

邪気を防ぐには?

 

邪気にまみれ、祓ってもらってもすぐ、また、邪気まみれになる場合があるように、、、(周波数の問題)

 

敏感な方は、常に浄化を意識しないといけません。

 

空気中の埃と一緒。

 

 

必ず存在するのです。

 

埃の場合、たまらないように、定期的に綺麗に掃除しますよね?

それと、一緒。

 

私は溜めないように浄化を日課にしています。

(特に占い、エステ、マッサージ、カウンセラー、敏感な方には必須)

 

浄化のコツは

「毎日、綺麗に流すこと」

 

これに尽きます。

 

 

邪気の種類

では、この邪気、いろいろな種類があります。

 

・家の邪気・・・風水的観点から家を取り巻く環境、間取り、インテリアから発生する場合もあり。

 

・カラダの邪気・・・東洋医学的見解から気の巡りを阻害。

 

・お金の邪気・・・両親から受け継いだ「お金」への想いが邪気を生んでいる場合あり

 

・人間関係の邪気・・・「念」のやり取りで発生する邪気もあり

 

目に見えない邪気を科学する

 

目に見えない世界は量子物理学が解明しかけています。

 

「エネルギー・周波数」が鍵を握っています。

 

個人、個人が周波数をあげることで、周りの方にも影響します。

 

周波数により引き寄せが起こりますので、想定外の出会いが期待できます。

 

チャクラとオーラ

解剖しても見つからない「チャクラ」と「オーラ」は密接な関係があります。

 

特に「オーラ」はプロテクションに対して効力を発揮します。

オーラに歪みや凸凹があると上手くバリアを張れません。

 

「オーラを強化すること」で人から念を受けにくい体質に改善することが可能です。

 

千人を超える方のオーラをリーディングしてきた経験をフィードバック。

 

潜在意識を浄化する

 

私たちの無意識の領域=潜在意識は想像以上にパワフルです。

 

しかし、そこにネガティブな想いがあるとそれが強く作用してしまいます。

 

まず、心の中の大掃除も必要です。

 

そうすることで、「願ったことが叶いやすくなる」体質に改善することが可能です。

 

ここは大切な過程であり、じっくりワークをしていく必要があります。

 

 

日常使いする浄化グッズ

まず、グッズに頼らないことが大切です。

 

「置いて終わり」インスタントな方法の効果はインスタント止まりです。

(これは風水も同じく、グッズを置くだけの効果は薄いです)

 

・浄化に関するあれこれ、グッズの紹介

 

・私が毎日している邪気を寄せ付けない習慣

 

敏感な体質の方、占い・エステ・マッサージなど接客業の方にも大切なスキルをお伝えするセミナーを春から開催します。

 

体験セミナーの動画はメルマガ読者さまだけに公開いたします。

 

ご登録まだの方は

 

メルマガ登録

(恐れ入りますが、フルネームで登録ください)

 

 

友だち追加

 

You Might Also Like

Scroll Up