In イベント

過去生が隠れキリシタンの場合

昨秋に初めて長崎・大浦天主堂へ行きました。

世界文化遺産に長崎が登録されるとか。

長崎といえば、隠れキリシタン。

お経をあげているように聞こえていても、
実は聖書の言葉を混ぜて、
わからないようにされていたとか聞いた覚えがあります。

そういえば、以前お客様、Kさんが
「頭の中に呪文のような言葉がグルグルめぐっていて」

というご相談を受け、その言葉を教えてもらったら、
「隠れキリシタン」と私の後ろからでてきて、、、

その後、Kさんのガイドさんを拝見する機会があり、
でてこられたのは、

「宣教師」ザビエルさまに似た感じの方。

「そういえば、Kさん、喉のチャクラつまったはります」と
お伝えしました。
「口にだしてはいけない、隠さないといけない」
という思いが今世、喉のチャクラに影響を

与えているような印象をうけました。

隠れキリシタンの中で聖書の言葉は書き残せ
ないので、口伝えで伝授されていて、

魂レベルに刷り込まれたのではと思いました。

Kさんより

「昨日、ベンジュラムでチャクラをみてもらって。
喉のチャクラが詰まってると言われたとこなんです!!!」
メッセージが一致!!!

喉のチャクラ(表現)に関係していて、解消することは
Kさん自身の今世の課題かも?とお伝えしました。

そして、その後、その課題を見事にクリアされました!

Kさんのメールには
「最近色々な場面で「いい人を辞める」という
メッセージに遭遇します。

「自分の言いたいことを言う」
「嫌なことは嫌と言う」
「八方美人にならない」
「自分の意見をきちんと言う」
「いい人振らない」

このあたりが私の苦手とするところでした。
結果、どこにでもいる「いい人」になっていたのに
気づきました。」といただきました。

あえて苦手なところの課題をだして、、、、という
上の計らいのような気がします。

喉のチャクラの回転が良くなれば、

エネルギー全体に影響しますので、

波動がさらにアップしていかれると思います。

 

You Might Also Like

Scroll Up