In 開運・運気アップ

身を清める・結界をはる

茅の輪くぐり

 

「夏越の祓」は、半年分のケガレを落とす行事で、

この後の半年の健康と厄除けを祈願します。

 

元々は、茅(ちがや)を束ねて大きな輪としたもの。

 

その由来は、、、

日本神話の中で、ヤマタノオロチを倒した

素盞鳴尊(すさのおのみこと)が、宿でお世話に

なった人への疫病よけにと渡したのが発端。

 

わたし的には「厄除け」というより「身を清める」

浄化のイメージです。

 

私が講座をするきっかけはこの「浄化」だったのです。

 

当時、お客様の半分強は「セラピスト」さんで、

共通のお悩みが「気を受けてしんどくなる」

 

ひどい方になると、ヒーリングやセッションのあとは

家事ができないほど、ダメージを受けられるという

お話を聞いてました。

 

個人セッションで、浄化のアドバイスをしたりしていた

のですが、まとめてじっくり「浄化」に特化したい!と

 

恐る恐る(なんせ初めてなので)

「お勉強会」としてスタート。

 

その後、いろいろな講座をスタートするきっかけと

なりました。

 

この「浄化」や「結界」のはり方に特化した講座を

8月にいたします。

 

スピリチュアル開運アドバイザーの講座の最終

項目ですが、単発受講も大歓迎です。

 

・人の気を受ける仕組み

・念の解説

・目に見えない世界のエネルギーの話

・チャクラとオーラの関係

・浄化の方法

 

そしてよく勘違いされているのが、

「悪いことばかりなので、

除霊してもらったらほうが良いですか?」

とご質問されることも多いのですが、

 

 

「祓ってもらってもそのままだったら速攻

また、憑いてしまいますよ」(もし、憑いていても)

 

大切なのがご自身の「波動」と「結界」

 

結界は身を守る結界と

良いことを引き寄せる結界

 

結界をはる、、、というと霊能力者っぽいですが、

いえいえ、どなたでもできる方法(毎日コツコツ)

を伝授いたします。

 

「邪気」はホコリと一緒

たまる前に毎日掃除することが大事です。

 

そしてご自身の身を守るためにエネルギーのバリアを

はることができるようになることも大切です。

 

特にセラピストさん、接客業をされている方、

人間関係でお悩みの方にオススメです。

 

あのサクラコ先生も「これ、ええな〜」と太鼓判!

リピーター続出!

浄化力バツグンの「金オイル」付き

 

予告:8月 8日(水)13時〜15時 〜希望者のみティータイム

8月18日(土)10時〜12時 〜希望者のみランチ

会場は芦屋各駅から徒歩6分

講座費用:¥15000(金オイル代金¥3780含む)

あと、強力浄化のお塩のサンプルもお渡しします。

 

7月開運アドバイザー養成講座のテーマは

「風水で開運」

単発受講大歓迎です。

You Might Also Like

Scroll Up