水子供養って本当に大切なこと?

アトリエ三体夢 芦屋の新サロン

今月、お引っ越し後、第一号で施術していただいた時の写真

シノワズリーがテーマのとても素敵なサロン

 

7月に予定していた天橋立ツアーが大雨で延期になり

今週は台風で延期になり、、、

芦屋 PT’S BURGER(PAN TIMEのバーガーショップ)

 

予定が空いたグループのメンバー8人で昨日ランチしてきました。
その後、徒歩すぐの「アトリエ三体夢」の新サロンへお邪魔して

美味しいお茶と果物を振る舞っていただき大盛り上がり。

その中で、最近、大阪の霊能者にみてもらったと

 

いう方のお話で、、、(シェアの了承を得て掲載しています)

流産した「水子の供養」きっちりしていなかったので、

お寺に参って供養するようススメられたそうです。

その方が生まれる前にも「水子」(兄弟?姉妹?)

がいるそうで、その供養もされていないと。

気になってはいたけど、改めて供養するタイミングもなく

今回、そこを指摘されて、ご本人的には納得されたそうです。

わたしは「水子は祟らない」と信じている派

なので、不幸な出来事を水子のせいと解釈されると

 

ちょっと違和感を感じます。

 

サクラコ先生も水子は「無垢なまま天にお返しした魂」と

 

仰ってました。

でも、祟らないから供養しなくても良いという意味ではなく、、、

また、目に見えない世界なので、

 

その供養に○万円かけたらから、、、

というのはこちらの勝手な解釈。

 

あちらはお金が絡んでない世界なので。

 

要は「気持ちの問題」

やはりお寺できっちり供養され,新たな気持ちで

 

現実世界を見直されることをオススメします。

 

 

You Might Also Like

Scroll Up