In お金のお話・金運/ その他

子どもへのお金の教育のススメ

あの「村上ファンド」の村上氏の「いま君に伝えたいお金の話」

「だれよりもお金に詳しいお金のプロがノウハウでなく考え方を初公開」

という本の帯をみて即、購入。

 

〜子どもの時からお金の話を聞いていた〜

これね、若い子向けに書いていらっしゃるので、「平た〜く」てとても読みやすいです。

その中で皆さんに一番お伝えしたいのが、村上氏は幼少時よりお父様よりお金の教育を受けていたということ。

10才の時に大学卒業までのお小遣いを前払いでもらって、運用。

卒業までになんと、100倍になったそうですよ。

その時の様子は「クイズに正解した時のような楽しさがあった」そうです。

1万円でも100万。

50万なら5000万円!!!(書籍では明らかにされてません)

楽しくて、夢中で運用されたそうです。

ゲーム感覚でしょうね。

もともと頭脳明晰な上に、楽しくお金のお勉強(実習)されてので、、、、

「そら、すごいわ〜」っと思っちゃいました。

 

〜お金とはどういうモノか?〜

お父様の口癖は「お金は寂しがり屋なんだ」

「お金はぽつんと一人でいるのが、嫌い。

お金は仲間のいるところへ行きたがる」

これって最近よく聞きますが、子どものころにこんな話を聞きたかったですよね〜。

「社会を豊かにするためには、お金が社会のなかをめぐることがとても大切です。

 稼いで貯めて、回して増やす」

という理想の形を表現されてました。

とても良い言葉だと思います。

 

〜日常からお金の話を子どもとする〜

村上氏はお子様が4人いらっしゃるそうですが、外食された時は合計金額をクイズにされているそうです。

そのクイズに勝つにはメニュー表の価格を暗記する必要があります。

そういう訓練を日常にゲーム感覚でされていたそうです。

これってすぐに使えますよね?

(エラい、熱心にメニューを見る家族になりますが、、、)

 

〜お金はお金を生む卵〜

まず、お金を育てるには元になる「卵」がないといけません。

それがコツコツ毎月貯める「貯金」

そうしてその「卵」ができるとそれをうまく回してお金を生むシステムを作ります。

 

〜数字の苦手な方こそ必要なマインド〜

お金の講座をする上で毎回、バージョンアップしたお話をしたいので、日々、気になる書籍を読んだりしています。

すぐにシェアしてお役にたつ情報を提供したい!!!とわたしの場合はインプット即アウトプットを心がけています。

いちいち本を読むの面倒!という方は要点をお伝えします。

 

11月の講座

11月5日(月)数字が苦手は人のための金運アップ講座【ZOOM開催】
遠方の方、お子様の送迎などで芦屋へ来られるのが難しい方は、ご自宅で受けていただけます。
11月11日(日)数字が苦手は人のための金運アップ講座【対面開催】
すでに満席→増席であとわずかです。

 

12月の講座

12月は2019年に向けての金運アップ、お金の話と風水の来年の方位をお知らせします。(2019年の年運とフライングスター風水術による対処方法)

2019年はどんな年か、どんな傾向があるのかと、

気になる方はオプションになりますが、72年周期のバイオリズムをだして来年の傾向と対策をしていただけるような講座を今組み立て中です。

 

You Might Also Like

Scroll Up