In 未分類

婚活の落とし穴

庭の梅が育ってきています。

 

昨日、ある方と「婚活」の話題になり、そういえば、、、

と以前に掲載した記事を探してみました。

 

「自分の人生が停滞している気がする」

とセッションにお越しくださったFさま。

 

有難いことにご感想をレポートにまとめて

くださいました。

(本人の了承を得て掲載しています)

 

「婚活」を当面の課題とされるにあたって

オーラの状態が一致されてないので、

深層心理を探るべく質問&書き出し作業を

させていただきました。

 

すると、、、、

「自分では当然好きな人と結婚して幸せな

家庭を作りたいと思っていたのに、

女性らしい「愛」「夢」「希望」と

いったような言葉は一切出てこず

 

なんとも事務的な結婚観が出てきて、

まるで男の人の考え方だと言われたのには

かなりショックを受けました。

 

そこで思い出したのが、子供のころ両親を

見ていて結婚が楽しそうに見えなかったこと。

 

そして、学生時代に読んだ週刊誌の記事が

なぜかトラウマのように忘れられないこと。

 

少しばかり男性不信?いや、恋愛恐怖症?

そんなところがあるかも……と

ちょっと思うことはありました。

 

でも自分自身特に幼少のころ何かあった

わけでもないしと不思議に思っていました。

 

YURIさんに見ていただく以前に、

占いで前世を見てもらったことがあり、

やたらと修道院にいたとか、

尼僧だったということを言われていました。

 

だから男性の少ない環境にいることが

多いんだと思っていたのですが、

それだけではなかったのです。

 

修道院や尼寺に入る女性というのは、

さまざまな原因があると言われ、気付きました。

 

それが原因で自分とは関係のない週刊誌の

記事に過剰反応してしまい、トラウマに

なってしまったのかと。

 

すべての点が線で結ばれたように、

腑に落ちていきました。

 

ちょっと遅くなってしまいましたが

今からでも幸せな結婚、いや、幸せな

人生を目指していこうと、

 

 

解決策が見えたような気がしてきて、

YURIさんにセッションをお願いして

本当に良かったと思っています。」と

 

ご感想をいただきました。

 

私自身、同窓会でびっくりしたのが

「え??独身?」って子が多かったこと。

 

若く見えるし、身だしなみに気をつかって

綺麗で、明るいしみんなに好かれていて

結構モテそうなのに、、、って。

 

本人も結婚したいと口では言ってる

のですが、言葉とは裏腹にハートチャクラが、、

という子もいました。

 

Fさまの場合も同じく、周りの男性が放って

おかないのでは?と思うのですが、

ご本人の潜在意識に潜むブロックが

阻んでいたのかもしれません。

 

そのブロックが

「婚活の落とし穴」

 

今まで、無意識に握ってらっしゃたのですが、

「握っていることを自覚」されたら

「手放す」ことも可能です。

 

ブロックを手放されるとオーラが輝き、

素敵な出会いを引き寄せされるかも

しれません。

 

「幸せな人生」目指される方のお手伝いを

させていただけたらうれしいです。

 

You Might Also Like

Scroll Up