In 個人セッション

修道女の過去生がある場合

修道女

 

先日、ひょんなことから

「Yuriさんのセッションて、どんなのですか?」と

聞かれまして、、、

 

困った、困った、、、(笑)

 

具体的にわかりやすく説明する「例」として

すぐ思いついたのが「修道女」でした。

 

オーラをリーディングして修道女さんが出てこられた

場合、こういう案件がありましたとお話しました。

 

昔のブログより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A子さんのガイドさんは「修道女」

自分に厳しく、ルールでがんじがらめの生活を
されています。

今世でも、厳しい義母と同居生活。
「まるで、修道院のようですね」とその暮らしを
お聞きして、思わず、つぶやいてしまいました。

今回はカラダの面で心配事な事があり、時々
ネガティブスパイラルに陥られるそうです。

まだ、デビューされてないですが、セラピストの卵さん
なので、いろいろお勉強されていて、自分のネガティブ
を封じ、ポジティブに進むべく訓練されているのですが、

時々、朝、目が覚めたと同時に、不安な気持ち、
ネガティブなフィーリングいっぱいで落ち込まれる
そうです。

ここ、案外落とし穴なんですね。

ポジティブにならなければならない。
ネガティブになってしまう自分が嫌っと自分を責める。

これって、ネガティブスパイラル行きですよね?

きっちりされていて、完璧主義の方ほど、
この穴に堕ちやすいような気がします。

これは、潜在意識の罠でもあります。

ネガティブは思考的にブレーキの
役目を果たすので、必要な訳です。
アクセルだけの車って怖くて乗れませんよね?

人類はネガティブ=もしかしたら危険かも?という
思考があったおかげで生き延びてこれました。

なので、ネガティブ=悪
とする事がおかしいかもしれません。
時には必要ですし、、、というシステムの説明をして

次回から、落ち込まれた時は
「今、ネガティブな気分なんだ」と受け流す。
自分を責めないように、、、と。

それと、来年予定されてる「セラピストデビュー」に向けて
今から、準備される事をおすすめしました。
ワクワクする事が波動もアップします。

時間の流れが早い昨今、来年はすぐやってきます。
そこで、どれだけ用意周到にされているかで全くスタート
地点が変わります。

これは自分の経験を踏まえ、セラピストとして
肩書きを持たれる前からの「心の準備」からレクチャー
させていただきます。

A子さん、今世は修道院から飛び出して、自由に
羽ばたいてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

過去生が修道女さんの今世の目的は「解放」「自由」

だったりが多いです。

 

なぜか私の周り、多いんですよね〜。

引き寄せでしょうか?(笑)

 

新規の方の募集が全く途絶えておりますが、

ご希望の方がいらっしゃったら、

 

「心が軽くなる過去生セラピー」

を受けてみてくださいね。

You Might Also Like

Scroll Up