In 開運・運気アップ

五月はなにかと不調和が起きがち

高速を降りて眠気覚ましとパワーチャージのため、芦屋浜へ直行

 

連休明け、やっと日常のリズムが戻ってきましたね。

 

今年は長かったお休みの反動で、やる気がでない

疲れが取れないなど

 

五月病みたいな症状の方多くないですか?

暑かったり、寒かったり、、、

この時期は体調をキープするのも大変です。

体温を調節する役目の「自律神経」
気温のアップダウンで免疫力や抵抗力低下につながります。

気分も不安定になりやすいようです。

 

 

「体内や環境や気候の変化」によるストレスに負けない

 

身体をつくるには、免疫力を上げておくことが大切!

 

 

それと、春は冬に溜め込んだ毒素を排泄する期間。

 

寒い時期はこってりしたものが美味しいですし、割とヘビーな

食事が続いたり、、、

 

ちょうど、年度替わりの人間関係のストレス

を抱えてらっしゃる方も多い傾向があります。

 

目に見える身体のみでなく、、、

私たちのカラダを取り巻く非物質のカラダ、エーテル体。

 

そこには魂とカラダの過去生歴代の情報が入っています。

 

カラダの過去生はいわゆる「ご先祖さま」だったりします。

 

なので、ルーツが魂とカラダは別で二つが重なりあい、

それと物質としてのカラダの組み合わさってるのが

私たちです。

 

エーテル体とカラダがマッチしない時、

不定愁訴的な症状になる場合もあります。

 

宇宙の計らいでどんどん周波数も変化し

てるのに、カラダがついていけない場合。

 

心のブロックを外して、チャクラが回転良くなった

途端、カラダに症状が現れる場合も。(好転反応)

 

今まで滞っていたものが流れ始める時にカラダに無理が

かかる場合もあります。

 

肉体の不調

 

目に見えない身体の周波数のブレ

 

メンタルの浮き沈み

 

5月はなにかとバランスをとるのが、大変な時期ですので

 

ゆっくりリラックスする時間をぜひ、作ってご自愛くださいね。

 

You Might Also Like

Scroll Up