In 未分類

メッセージがくる日

芦屋神社の御祭神 天穂日命

先日、セラピストさんとあるイベントの打ち合わせをお電話でする約束をしてました。

 

なんとなく、家で電話するのではなく、自然の中で話したい衝動にかられ、芦屋神社の横の公園のベンチでかけてました。

氏神様のお膝元でお話して、、、なんと、それがお互いミラクルな結果をうむことになるとは。。。

イベントの打ち合わせが終わって、話題がなぜか「エイプリルフールのブログ」にことになって。

 

絶対、宣言した方がいいですよとか言ってたのですが、、、

 

セラピストさんも夢を語ってくださり、どこかリンクできそうだったので、口から出まかせ的に「ポータルサイト作りますから、そこでね、、、」とエイプリルフールの続きを喋ってました。

でも、セラピストさんとお話しながら、自分の方向性とか「できるわけないやん」的な言い訳を自分にしていたことを自覚する良い機会になりました。

電話を切ったあと、思い切って、、、勇気を振り絞って、、、

 

行動を起こしました。

 

すると、想定外の答えが返ってきました。

 

その日はメールで毎朝届く「聖者の言葉」が

 

人生は
「私」から「私たち」へと
向かう旅です。
精神世界のお勉強されている方は何を指しているかお分かりだと思います。

 

ジャストタイミングでちょうど良いメッセージが来ました。

 

セラピストさんとの会話も同じく。

彼女も会話の中で数日前に天にオーダーしていた答えが返って来たそうです。

 

メッセージはこんな偶然、何気無い日常、会話の中に散りばめて伝えられます。

 

それをいかに気がついてキャッチするか、

 

キャッチするだけでなく行動に置き直すか、

 

それによって想定外の出来事が起こるよう仕組まれています。

 

まるで「ゲーム」ですね。

 

ゲームならとことんチャレンジして楽しむという手もありですね。

 

このメッセージのキャッチの仕方、これも「スキル」で磨いていけます。

 

とある会社のオーナーさんとお話していた時に、人にアドバイスする時に自分でない誰かの言葉を喋っている、、、というか喋らされているような気がして。

 

これをうまく使えれば、仕事にも役に立つのに、、、とおっしゃっていたのをヒントに、

 

 

開運に欠かせないのが「直感」

 

その「直感」を磨きお仕事に活かせる講座を今、組み立て中です。

 

「直感とは」

「直感の磨き方」

「日々の注意点」

「メッセージのキャッチの仕方」

 

「お仕事に活かせる直感術」また、準備出来次第ご案内します。

 

You Might Also Like

Scroll Up