In スピリチュアルお役立ち情報/ その他

インド5年前の予言の書・アガスティアの葉

先日、ご案内した「吉原三鈴さんトークライブ」のテーマのところで

 

「アガスティアの葉」がでてくるのですが、みなさんご存知でしょうか?

五千年前、インドで聖者アガスティアが「やしの葉」に個人の予言を書かれたそうです。

 

読みに来る人の分のみあるそうです。

指紋で検索し、その人の父、母、配偶者の名前、
読みに来る時の年齢、過去、現在、未来、
カルマの解消の仕方など、すべて書かれています。

「アガスティアの葉」

青山圭秀先生の本はおもしろく一気に読みましたが、

本当にあるのか疑問でした。

 

その後、青山先生のセミナーに参加し

「この先生はほんまもん、アガスティアの葉もほんまもんやわ~」

それから、一年後、青山先生主催のインド旅行へ
行った友達のアガスティアの葉がみつかりました。

 

青山先生の瞑想セミナーに参加した友達。

ちょうど、先生がインドから、アガスティアの葉の束を

取り寄せてらっしゃたタイミングだったらしく

 

「君の葉もきっと、でてくるから、指紋を残していって。」

と言われたそう。

 

結局、取り寄せた束の中になく、その後、一緒に行く

インドツアーの日程の中にわざわざ、葉の検索の日程を

くまれたそうです。

 

友達は青山先生が手配された車で葉の検索へ。

 

葉には

「○○のタイミングでこの葉を読む事になるでしょう。

一緒に読むのは青山先生とアキコさん、、、、」と

 

そのツアーでたまたま、同室になり、出発間際まで

同行するのを迷ってらした、アキコさんのお名前まで

書かれているのです。

 

こんな話、普通信じられます?

 

それにしても、「君の葉はきっと、でてくる」と

先生の直感も。(@_@)

 

みなさん、もし、葉がでてきたら、読む勇気ありますか?

 

You Might Also Like

Scroll Up