In イベント

アンティークの落とし穴

昨日はサクラコ先生の講話会。

 

最初のお話のテーマは「霊について」

 

今朝のブログとリンクしてましたね。

 

「霊」と「魂」

 

どう違うかご存知ですか?

 

 

サクラコ先生によると

 

「霊」は神様と、交信できる

 

「魂」は生命の素、生きている時の原動力

 

 

図解説明ではこんな感じです。

 

霊チェックの時に持ち物を指摘されていた方がいらっしゃって。

 

霊がガッツリ憑いているわけではないけど、いろいろなものが憑いていると。

 

 

なんと、その方、アンティークがお好きで、白檀の透かし彫りの扇子をお持ちでした。

 

どうもその扇子に憑いているそうです。

 

 

確かに、使い込まれているような感じでしたが、彫りは美しいモノでした。

 

前の持ち主のお気に入りだったのでしょう。

 

どうも念が残っているようにわたしには見えました。

 

 

先生は扇子を、お祓いしようかと最初おっしゃってましたが(有料)やり方を伝えて「自分で、しよし」(自分でしなさい)(笑)

 

ほんと、良心的。

 

 

ここでガッツリ「除霊費用」が発生する先生もいらっしゃると思いますが。

 

「実は家にもいっぱいアンティークのグッズがあって」

 

そのたくさんあるアンティークの諸々が、先生が視られて、指摘されたモノだったようです。

 

 

お祓いしたあと、メルカリで売る?とか、、、

 

先生がされて効果バツグンだったお線香を使った浄化方法などいろいろな処分の方法を教えてくださいました。

 

 

風水ではアンティークをオススメしないのです。

 

できるだけ避けましょうとお伝えします。

 

 

が、うちもそうとは知らず、昔買ったアンティークの生地(めちゃ可愛い〜)とかインテリアグッズ、ありますよ。

 

陰の気を放っているものはないですが、やはり知ってから買わないようにはなりました。

 

だって、お金をだして運気を下げる行為になりますから。

 

 

また、LINE@のほうで、開運のヒントをお伝えしますね。

You Might Also Like

Scroll Up