【ユダヤ人の金言】

【ユダヤ人の金言】

開運が先かお金が先か、、、

世界で一番お金儲けが上手いと言われているユダヤ人の

「リッチになる真髄」をお届けします。

①『お金は稼ぐより、節約するほうが難しい』

一般の認識と逆のようですが、じつは核心をついています。

お金を稼ぐのは難しいと思われていますが、誘惑に負けず節約するほうがもっと難しいと彼らは考えます。

なので、買う前に吟味する。

本当に必要か、どうか?

お金は3種類

■消費

■投資

■浪費

彼らは「投資」が大好きです。

反面、「浪費」無駄な出費を極力抑えるので、お金持ちになります。

しかし浪費を0にすると、心の潤いがなくなります。

なので、必要最小限に抑え、自分に対する「投資」を増やしましょう。

例えば、書籍代は無制限、欲しいものを買うことにするなど。

②『レストランに行ったら、ウエイターに一番近い席をとる』

これはただ単にどこに席を取るというのではなく、同じお金を出すなら

良いサービスを受けられるところを選ぶという意味になります。

反対に、自分がサービスをする立場だったら、どういうお客様を好むか、、、という

商売人の目で、常に考えているということではないでしょうか?

常にそういう意識で周りを見ているので、お商売上手で、「世界の富を握っている」と思います。

私たちに応用しようとするならば、「常にお客様目線」であったり、

「自分がサービスをする側だったら」、、、と相手の反対の立場になって考える癖をつけることかな?っと思います。

 

You Might Also Like

Scroll Up