In その他

「絶命」で寝て7年後に乳がんになりました

先月末に講師のプレゼン動画撮影があり

男性経営者に向けて風水を活用するお話を15分に

まとめないといけない、、、とめちゃ追い詰められて、、、

ベテラン講師にまぎれ、風水というまったく

異色の分野のプレゼン、、、「どうせ場違い」とか

気持ちがいきそうになるのを修正し、修正し、

前日になってやっと、「本当のことをはなす」決心をしました。

聞いてくださいね。

 

20年前から風水ブームをきっかけに本で勉強し

自分の住まいに取り入れるようになりました。

2人目が生まれマンションが手狭になり引っ越し先をさがす

ことになりました。

もう一度、風水でバージョンアップして3ヶ月後に

風水の設計士さんに頼んで建てられた今の家に出会い

「風水って本当に効くな〜」と実感していたにもかかわらず

引っ越ししてから、子供と一緒に寝る部屋は「悪い方位」でした。

自分のことは後回しなので、「まぁ、いいか」と

そこで寝て7年後、乳がんになりました。

20年前から無農薬、石けん生活、週に3時間は運動する時間を

つくり、毎朝、野菜ジュースを絞る、、、

こんな健康的な生活をおくる私はガンから遠い位置に

いるとばかり信じてました。

ところが、、、まさかのガン告知。。。

もしや、、、と思って確認すると、、、

「絶命」という恐ろしい名前で呼ぶ「最大凶方位」でした。

風水は効くと思いながら、、、

「わたし、風水なめてました」

放射線治療が一段落してから、使ってなかった和室に

エアコンをいれて、御簾をオーダーしてそこで寝るようにしました。

自分が寝るだけのために約20万円という出費をする

のを避けていたのです。

そこで、もう一度、風水を勉強し直す決心をしました。

今、前と真逆の「最大吉方位」で寝ています。

枕の位置もバッチリ。

睡眠時間が短くなりました。

睡眠の質が良くなったようです。

「絶命で寝て乳がんになった」といえばなにか

「脅し」のようになるかも、、、と無意識で避けてました。

「絶命」で寝ている方はみんな病気や事故に遭うわけでは

なく、パーセンテージとしてちょっと高くなるかも、、、

というのは私が今130件鑑定させて頂いている中からの

実感です。

You Might Also Like

Scroll Up